シュナイダーエレクトリックのブランド

ロケーションを選択

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

製鉄記念室蘭病院のマシン室にモジュール型UPS「Symmetra PX」をはじめとするソリューション製品を導入

  • 小型UPSの集約・統合により管理負担の軽減
  • 適切な電力配分による高い省エネ性も実現
2019年5月31日 - エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、社会医療法人製鉄記念室蘭病院(所在地:北海道室蘭市、理事長:松木 高雪、以下、製鉄記念室蘭病院)のマシン室に当社の無停電電源装置(UPS)「Symmetra PX」をはじめとするソリューション製品が導入されたことを発表しました。本ソリューション製品は2018年9月より本格運用を開始しています。

電子カルテシステムのリプレイスを控えていた製鉄記念室蘭病院では、同タイミングでのマシン室の新設を検討していました。従来のマシン室では小型UPSが点在していたこともあり、機器の監視にも多くの時間が掛かっていました。また、台風などの自然災害に備え、BCPの必要性も高まっていました。

【ソリューション製品導入によりマシン室の管理体制を簡素化】
今回導入された「Symmetra PX」はモジュール型構成のため適性サイズに調整でき、また、運用を止めずに拡張することができるだけなく、可用性と効率が非常に高い製品です。また、同時に導入したスイッチ付きのラックマウントPDUは高度な電力制御とアクティブなモニタリングと、個々のアウトレットのオン/オフ制御の遠隔操作を組み合わせることで、電力サイクリング、遅延電源逐次開閉制御、およびアウトレット使用管理を可能にします。
これらのソリューション製品を導入したことで、小型UPSの集約による機器点数の削減だけでなく、UPSのエラーチェックに掛かる時間が大幅に削減され、管理にあたる職員の負担も軽減されました。また、昨年の北海道胆振東部地震の際には、製鉄記念室蘭病院でも電気が一時停電してしまうほどの被害がありましたが、非常用電源に切り替わるまでの時間を「Symmetra PX」で担保でき、BCPの面でも堅実な稼働を実現しました。

今後もシュナイダーエレクトリックでは、マシン室の安定運用、エネルギー効率化、運営効率化に貢献します。
詳細は、下記をご覧ください。
http://catalog.clubapc.jp/pdf/cr/muroran_hp_1902.pdf

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、ビル、データセンター、電力インフラ、工場に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。
世界100ヵ国以上で事業を展開し、低・高電圧およびセキュアパワーのエネルギーマネジメントとオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。
当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。
私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。 
www.se.com/jp
<!-- Start SmartBanner configuration --> <meta name="smartbanner:title" content="mySchneider"> <meta name="smartbanner:author" content="Schneider Electric SA"> <meta name="smartbanner:price" content="無料"> <meta name="smartbanner:price-suffix-apple" content=" - On the App Store"> <meta name="smartbanner:price-suffix-google" content=" - Google Play"> <meta name="smartbanner:icon-apple" content="//lh3.googleusercontent.com/lAVirntKlp63vbntUZvOkMvZI8fE4rIoA5Lwif9M09VxzFhcWE21sTDYqJqOqIPqg4m4=w300-rw"> <meta name="smartbanner:icon-google" content="//lh3.googleusercontent.com/lAVirntKlp63vbntUZvOkMvZI8fE4rIoA5Lwif9M09VxzFhcWE21sTDYqJqOqIPqg4m4=w300-rw"> <meta name="smartbanner:button" content="詳細"> <meta name="smartbanner:button-url-apple" content="http://m.onelink.me/e5bff3e5"> <meta name="smartbanner:button-url-google" content="https://app.appsflyer.com/com.schneider.qrcode.tocase?pid=Web&c=Smart_app_bannerJP"> <meta name="smartbanner:enabled-platforms" content="android"> <!-- End SmartBanner configuration --> <link rel="stylesheet" href="[PublicationUrl]/assets-re1/css/smartbanner.min.css" /> <script type="text/javascript" src="[PublicationUrl]/assets-re1/js/smartbanner.min.js"></script>

お悩み事はありませんか?

ここから始めましょう

答えを今すぐ見つけましょう。ソリューションをご自身で検索するか、エキスパートにお問い合わせください。

サポートにお問い合わせ

詳しい情報、テクニカルサポート、その他のお困りごとについては、カスタマーケアセンターまでお問い合わせください。

お買い求め先

最寄りのシュナイダーエレクトリック販売代理店を簡単に探すことができます。

 新しいウィンドウで開きます。

FAQを参照する

トピックに合わせたFAQを参照して、必要な回答を得ることができます。

 新しいウィンドウで開きます。

チャット

ご不明な点やサポートが必要な場合は私たちがお手伝いします。