Japan

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

2018年1月1日付けで日本における統括代表(カントリープレジデント)に白幡晶彦が就任

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、2018年1月1日付けで日本におけるシュナイダーエレクトリックの事業の統括代表(カントリープレジデント)に白幡晶彦が就任することをお知らせいたします。

日本統括代表は、関連会社や合弁事業などを含む日本市場におけるシュナイダーエレクトリックのすべての事業を管轄する役割です。また、シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社の代表取締役社長にも就任します。

前任のシャムスゼンは、シュナイダーエレクトリック米国に異動します。

-----------------------
●白幡晶彦略歴

シュナイダーエレクトリック 日本統括代表
Country President Japan, Schneider Electric

・学歴
1994年 慶応義塾大学文学部卒業
2009年 豪Bond大学MBA取得

・経歴
1994年日商岩井(株)入社、自動車本部、南アフリカヨハネスブルグ支店等で勤務。

2003年ゼネラルエレクトリック入社、GEセンシング&インスペクションテクノロジーズ(株)代表取締役社長、GEメジャーメント&コントロールアジア太平洋地区統括営業部門長等を歴任。

2013年シュナイダーエレクトリック入社、エコビジネス部門アジア太平洋地区統括バイスプレジデント、スマートスペース事業部グローバルコマーシャル統括バイスプレジデント、富士電機とシュナイダーの合弁会社である富士電機機器制御(株)の副社長を歴任。

2018年1月に、関連会社や合弁事業などを含む日本市場におけるシュナイダーエレクトリックのすべての事業を管轄する統括代表(カントリープレジデント)、および、シュナイダーレクトリックホールディングス株式会社代表取締役社長に就任予定。