{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Network Shutdown v3.1で、シャットダウン後の起動時に仮想マシンが起動しない

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.1 for Virtualizationで、シャットダウン後の起動時に仮想マシンが起動されない問題について説明しています。

【問題の概要】
PowerChute Network Shutdown使用時に、シャットダウン後の起動処理時にVMWare上で稼働していたいくつかの仮想マシンが起動されないことがあります。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown v3.1 for Virtualization

【問題の発生条件】
以下の2つの条件を同時に満たす場合に発生する可能性があります。

・複数のESXiホスト(HA Cluster)を1台のPowerChuteで保護している構成で、複数のESXiホストが、同時にシャットダウンされる場合。
・各ESXiホスト上で仮想マシンが起動している場合

【原因】
稼働していた仮想マシンの情報をファイルに書き込む際に、まれに複数のスレッドで同時に読み・書きの処理が走り、本来起動すべき仮想マシンの情報が欠落することが原因です。

【問題発生時の対処方法】
起動しなかった仮想マシンを手動で起動してください。

【回避方法】
本現象は原因となるプロセスの実行のタイミングによりまれに発生する可能性があります。頻繁に発生するようであれば、複数のPowerChuteによって各ESXiホストを個別に管理することにより、問題の発生を回避することができます。

※ この問題はPowrChute Network Shutdown v4.0で修正されています。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。