{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Business Edition v9.1.1 VMwareのシャットダウン時間について

このページでは、PowerChute Business Edition v9.1.1をVMware環境で使用した場合のシャットダウン時間について説明しています。

【対象製品】
PowerChute Business Edition v9.1.1 for VMware
(vMAにインストールされたPowerChute)

【推奨設定について】
より安全に稼働して頂くために、以下の設定を推奨しております。
(マニュアル該当箇所: PowerChute Business Edition v9.1.1 VMwareインストールマニュアル 15ページ) ※インストールマニュアルはこちらのページよりダウンロード可能です。

VMWareの設定にある、[仮想マシンの起動およびシャットダウン]の設定を以下のように変更してください。
  • [デフォルトのシャットダウン遅延時間]の[各仮想マシンのシャットダウン遅延時間]の設定値を大きくし、PowerChute Business EditionのESXiホストのシャットダウン命令発行までの時間を確保してください。推奨値は120秒以上です。
  • PowerChute Business Editionが稼働している仮想VM(vMA)が、シャットダウン時には一番最後にシャットダウンされるよう起動順序のフィールドで順番を変更してください。また、起動時は一番最初に起動するようにしてください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。