{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

ATV312インバータ rPG、rlGの設定について記載があります。 rlGが高いために安定した定常状態が得られていないように推測しています。

SETが親モードになり、rPGとrIGが内部モードの設定になります。

・例としてrPGを合わせる場合

はじめにrdy(レディー)の状態からMODEを押します。
ダイヤルを回すとLEDの表示が切り替わるのでダイヤル+、-方向で
実際の表示SETを表示するまでダイヤルを回します。

次に「ENT」を押して再度ダイヤルを回してrPGに合わせます。
rPGに合わせて「ENT」を押すとダイヤルを回して数値を変更します。

変更が完了すれば「ESC」でrdyまで戻すと設定は完了です。

rIGも上記同様の操作で調整してください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。