{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Network Shutdownで管理するUPSのモデルの混在について

このページでは、PowerChute Network Shutdownで複数のUPSを管理している場合の、UPSモデルの混在について説明しています。

【対象製品】
PoewrChute Network Shutdown v2.2以降

【説明】
PowerChute Network Shutdownで複数のUPSを管理している場合、対応可能なUPSモデルの組み合わせを以下の表に示します。
PowerChute Network Shutdown
バージョン
UPS構成UPSモデル混在について備考
v2.2以降~v4.2冗長UPS
(通常の冗長UPS構成)
同一のUPSファミリーのみ可
v3.1アドバンスドクラスター構成同一のUPSファミリーのみ可
v4.0, v4.1. v4.2アドバンスドUPS構成ひとつのUPSグループ内では同一のUPSファミリーのみ可
異なるUPSグループであれば異なるUPSファミリーで構成されていても可

UPSファミリーについて
以下の組み合わせを同一のUPSファミリーとします。
  • Smart-UPS SUA、SMT、SMXモデル
  • UPS Link対応Smart-UPS RTモデル(SURT, SURTAモデル)
  • Microlink対応Smart-UPS RTモデル(SURTD, SRTモデル)
  • Symmetra
  • Symmetra PX (他のSymmetraシリーズとは別ファミリーとなります)

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る