{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

NetBotz機器が通常よりも大きすぎる(又は小さすぎる)無効なセンサ値(温度、湿度等)を示しているのはなぜですか?

影響を受けるハードウェア機器型番: NBWL0355, NBWL 0455, NBRK0450, NBRK0550, NBRK0570

[根本原因]
NetBotzのファームウェアで発生しているバグの影響により、浮動小数点レジスタの破損が発生する事が原因です。
その結果、NetBotzのファームウェアは稀にデータファイルに無効な値を書込む場合があり、誤ったセンサデータを示してしまいます。
このバグの発生頻度はNetBotzのCPU使用率の状況に応じて異なります。
また、この無効値を受信した他のStruxureWare Data Center Expertなどの監視機器側にも無効値が記録されます。

[対処方法]
最新リリースのNetBotzファームウェアのv4.5.1で解決されます。
NetBotz Advanced View、StruxureWare Data Centerの両方に表示される値に、無効値が含まれなくなります。
このファームウェアは既にリリース済みで、以下の公開サイトより入手可能です。
https://dcimsupport.apc.com/display/public/UANB44/Downloads+and+documentation
ご不明な点があれば弊社サポート窓口までお問い合わせください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。