{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

無線ホイストシステム/ ZART8Lに設定を送信後に起動するとランプ動作が普段と異なりますがどうしてですか?

【対象機種】
ホイスト送信機:ZART8L


リモートデバイス(送信機)のZART8Lにデータを送信後に最初に起動させると、普段と異なるLED動作が起こります。
セレクタLEDの「2」と「START」のLEDが点滅し、最終的に点灯します。
























セレクタLEDの「2」と「START」のLEDの点灯は送信器の設定を受信機に送信を行い、同期をしている合図になります。
「2」と「START」のLEDが点灯すれば同期が完了した合図になりますので
送信機の電源を一度落とし、再起動させることで操作が可能となります。


【補足説明】
ZART8Lは安価型モデルになり、設定をベースステーション(受信機)から受信させる事ができません。
リモートデバイス(送信機)→ベースステーション(受信機)への一方通行の設定送信のみとなります。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
製品:
ZART8L
詳細を見る
製品:
ZART8L