{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Schneider/ HMISTO512をPro-faceのHMIに取り替える

Q:
PLC TM238LDD24DT と接続しているタッチパネル HMISTO512のみ Pro-face製のパネルに置き換えることは可能でしょうか?
できれば取り付け部分のサイズがと同じ物が望ましい。

A:
タッチパネルは画面サイズと取り付けサイズは同じものがありますが、
PLCとの通信部分のコネクターが異なります。
Schneider製のシリアル通信コネクターはRJ45のメスになります。
Pro-face GP410*シリーズのシリアル通信コネクターはツーピース型端子台9 ピンまたはD-SUB 9ピンの
コネクターになっています。

 

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。