{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Schneider/ BMXCRA31210のCYCLE_CURR_TIMEの仕様について

Q1: BMXCRA31210の変数CYCLE_CURR_TIMEはCRAのスキャンサイクルを表示するもので、設定することはできないのでしょうか?

A1: CYCLE_CURR_TIMEは読み取り専用で設定変更することはできません。
  CRAのラック構成によって(Rackによって設置されているモジュールの数量)読み取りのスキャンタイム時間が決定されます。
  このRackの読み取りの繰り返しの動作で、スキャンタイムが表示されています。

 

Q2: CYCLE_CURR_TIMEの数字の単位は?
   例:300と表示された場合は意味するところは、3msですか?


A2:  はい、表示時間は3msになります。 表示単位は0.01ms単位になります。

 

Q3: .CYCLE_CURR_TIMEが現状のCRAのスキャンサイクルを表示するとしたら、UnityProがインストールされたPCを動作中の    PLCに接続し、モニタリングができるということでしょうか?

A3:  UnityProでモニタリングすることは可能です。
   このシンボルをUnityProのAnimation Tables上に設定してモニタリングしてください。
 

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。