{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Schneider/ Motion MC-4異常コード4509 DN110サーボコントローラー異常

Q: MC-4異常コード4509 モーションコントローラ異常表示:DN110サーボコントローラー異常
  異常から復帰させたいのだが、どのようにすればよいのか?
  既存MC-4 ファームウェアバージョン:V001131
  新規接しMC-4のファームウェアバージョン:V0022XX

A: 製品:MC-4の異常コード4509に対しての復旧方法は下記内容になります。
  サーボアンプMC-4のバージョンがモーションコントローラのバージョンと同じか、低ければ何もしなくても接続できます。
  もし、コントローラのバージョンよりもサーボアンプMC-4のバージョンが高ければ、購入いただいたサーボアンプ(MC-4)   のバージョンをコントローラのバージョンと合わせてください。
  この変更方法としてはPacDrive SERCOS Firmware AssistantからサーボアンプMC-4のバージョンを変更する必要が   あります。
  EPAS4のソフトウェアからPacDrive SERCOS Firmware Assistantをインストールしてください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。