{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Schneider/ ELAU Motion モーションコントローラMAX-4とMC-4のバージョン違いの接続方法について

Q: モーションコントローラMAX-4 V00.16.42とMC-4 FW00.22.xxのバージョンが違いますがそのまま接続することは可能でしょうか?

A: 新しいMC-4を使用する場合は下記二つの方法があります。
リスクを避けるためには1.の方法をお勧め致します。

1.MC-4をダウンロードケーブルで直接接続しバージョンダウンをする方法

MC-4をバージョンダウンするためには別途下記ダウンロードケーブルを購入する必要があります。
名称:Download Cable MC-4  3m E-SS-057 型式:VW3E3057R030

①MC-4 コネクタX7に接続します。
②DC24Vの電源をX1 Pin 1 (24V) と X1 Pin 2 (0V)に接続します。
③PacDrive SERCOS Firmware Assistantを立ち上げます。
④COMを選択します。
詳細の設定方法はSERCOS Firmware AssistantのHELPをご参照ください。


2.MAX-4のバージョンをアップしてMC-4を使用する方法

MC-4のバージョンFW00.22.xxであるため、MAX-4のバージョンをFW00.22.xx以上にバージョンアップします。
SERCOS通信を使用するためにはMAX-4のバージョンをアップする必要があります。

MAX-4のバージョンアップはMAX-4 コントローラのCFカードを使用してファームウェアのバージョンアップをします。
はじめにMAX-4のCFカードを取り外すか、コントローラから直接イーサネットを接続してパソコンにバックアップデータを吸い上げます。

CFカードを外す方法は添付ファイルをご参照ください。
「MAX-4 3919_66906374_ELAU_PA4_EN_s.pdf」

予備のCFカードがあればそちらをバージョンアップすることをお勧めします。
もし、予備のCFカードがない場合はCFカードのデータを全てパソコンにバックアップをお願い致します。
※全てのマシンの重要なデータがこのCFカードに格納されているため(バイナリデータとして)

そのCFカードをEPAS-4がインストールされたパソコンに挿入してPacDrive Backupを立ち上げます。
初めにCFカードのバックアップを実施
①"Read from"(CF) → "Save"(PCのハードディスク)
②"New" -> "Create new image" V0022xx以上にバージョンアップします。
できれば一番最新のバージョンにアップしてください。
③CFカードの場合"Write to" または コントローラの場合"Write on"を選択します。
④CFカードへ直接保存した場合コントローラへ挿入します。
⑤コントローラの電源を立上ます。
⑥PacDrive diagnosticsでバージョンアップされたかご確認ください。

※ この方法ではMC-4をバージョンダウンする必要はありません。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る