{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

シグナリング製品/ XVUC9Vのチャンネル毎の優先はどのようになりますか?

XVUC9Vの場合、操作モードが2種類からの選択となります。
基本モードは、同時に複数の起動信号が入力された場合、若いチャンネル番号のコメントが優先再生します。
後入力優先モードは、再生中のコメントとは別のチャンネル番号の起動信号が入力された場合、
再生中のコメントを停止し、後から入力されたコメントを再生します。
 
詳細は、下記Webページに接続いただきご確認願います。
http://www.proface.co.jp/signaling/product/product_detail.php?unique_id=XVUC
 
なお、同じ編集ソフト(Play List Builder)を使用するXVSVは、8種類の操作モードから選択できますが、XVUC9Vは前述の2種類のみですのでご注意願います。
 
また、操作モードは編集ソフト上での設定となりますので、機器にデータを転送してからの変更は出来ません。
 

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。