{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

シグナリング製品/ XVMから始まる積層式表示灯の購入後の組配列の組み替え方法と配線の変更が必要かを知りたい。


【対象シリーズ】
XVMシリーズ(φ45)


【色配列の組み替え手順】
①XVMシリーズの色配列の組み替えは該当のLEDユニットを反時計回りにひねり、上に引き上げることで
ユニットを本体から切り離す事が可能となります。

②ユニットを取り付ける場合は矢印マークと縦線を合わせて押し込み、今度は時計回りにLEDユニットをひねると
ユニットを固定する事が可能となります。

※LEDユニットの一番上に取り付けられているカバーはカバー部分を持ち、そのまま上に引き上げることで取り外しができます。



【配線変更の必要について】
段数と配線が関連付けされている為、接続している制御機器での設定変更を行うか、
接続している配線の接続変更が必要となります。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る