{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

シグナリング製品/ φ60のLEUシリーズのグローブ型式の中にある「-N」ありと「-N」無しの違いが知りたい。


【対象シリーズ】
LEUT、LEUTB、LEUTWB、LEUG、LEMG、LEUGB、LEUGWB、LEMGWB、LEUL、LEML、LEULB、LEULWB、LEMLWB


グローブの仕様変更によって型式を分けています。
LED基板とグローブの「ねじれ対策」を目的として仕様変更を行っています。

LEUTG-(色):仕様変更前の型式
LEUTG-(色)-N:仕様変更後の型式


【変更時期】
2008年(平成20年)1月生産分より仕様変更を行っています。

「-N」付きのグローブは7か所に「リブ」と呼ばれる突起がグローブに施されています。



※仕様変更前のリブの数は「1か所」のみでした。



【グローブの互換性について】
仕様変更前と仕様変更後のグローブに互換性はありません。
購入時期やグローブ側の突起(リブ)の数等からグローブの新旧を確認してください。
旧アロー時代の仕様変更になる為、銘板に「Schneider Electric」の記載がある製品は「仕様変更後」のグローブになります。

このFAQはお役に立ちましたか?