{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Compact NSのカタログのなかで、極数の後ろの ""t""または""d""は、何を示していますか?"

引き外し素子数を示しています。 ex)三極形で中抜き2Pでの使用の場合は、3P2t, 4P3t+N/2は、四極形でN相の定格電流がR,S,T相の定格電流の半分のものです。 4P3t+Nrは、四極形でN相の定格電流がR,S,T相の定格電流と同じものです。

このFAQはお役に立ちましたか?