{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

SoMachineBasic/ I/Oオブジェクトとは?

I/Oオブジェクトとは、デジタルIO、アナログIOのオブジェクトになります。

【オブジェクトの種類】
I:Digital input (bit object)
Q:Digital output (bit object)
IW:Analog input value (word object)
QW:Analog output value (word object)
IWS:Analog input channel status (word object)
QWS:Analog output channel status (word object)

※input および、status のオブジェクトは、書き込みできません

【表示方法】
%I(/Q or IW or QW or IWS or QWS)y.z
y=0:ロジックコントローラまたはロジックコントローラに挿入されたカートリッジの内蔵I/Oチャネル
y=1以上:コントローラに直接接続された拡張モジュールのI/Oチャネル

z=0以上:ロジックコントローラまたは拡張モジュールのI/Oチャネル番号。
使用可能なチャネルの数は、ロジックコントローラのモデルまたは拡張モジュールのタイプによって異なります。

表示例)
%I0.0
%QW1.1
%IWS3.10

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る