{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Video: M241,M251シリーズ/ ファームウェアバージョンアップデート方法は?

M241,M251シリーズのファームウェアバージョンアップデートの方法を説明します。

①USBケーブルのタイプMiniBコネクタは、M241またはM251に挿し、タイプAコネクタは、PCに挿します。
②SoMachine でM241または、M251にログインする際にファームウェアバージョンに相違があると
エラーメッセージを表示します。

③その場合は、SoMachine と一緒にインストールされる「Controller Assistant」をつかって
ファームウェアアップデートします。
④ファームウェアアップデートするには、Windowsのスタートメニューにある、「Controller Assistant」を起動します。

⑤HOMEの画面「Update firmware」をクリックします。
⑥STEP1の画面では、アップデートする対象のPLCとバージョンを選択し、「Next」をクリックします。
⑦STEP2の画面では、次に表示された画面では、USB転送ケーブルで転送する場合は、
「Communication settings」選択が必要ないため、「Next」をクリックします。
⑧STEP3の画面では、USB転送ケーブルで転送するため、「Write on Controller」をクリックします。
⑨STEP4の画面では、認識されているデバイスが画面上に表示するので、今回はUSBケーブルを使用しますので
「USB」で認識されたデバイスを選択します。
⑩設定確認画面が表示されますので、「はい」をクリックします。
⑪認識されているUSBケーブルが表示する画面下に、先ほど選択した接続デバイスが「Nodename」に表示されたら、
「Connect」をクリックします。
⑫転送することによる注意事項の画面が表示しますので、問題ない場合は、キーボードの「Alt」+「F」を同時に押して、
続行します
⑬ファームウェアアップデートが開始します。
⑭ファームウェアアップデート成功のメッセージが表示すると完了です。


動画については、以下の動画で説明します。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る