{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

ATVシリーズ/ 出力欠相保護機能は設定可能か?

モーターへの出力側の欠相検出は、
異常検出コード[OPF2]にて検知可能です。
※デフォルトはエラー検知の設定です

【出力欠相保護機能について】
三相のうちの一相でも断線すると検知します。

[検知情報]
異常検出:OPF2
名前:[3 motor phase loss]
考えられる原因:
 • モーターが接続されていないか、モーターの出力が過度に低くなっている。
 • 出力電磁接触器が開いている。
 • モーター電流が瞬間的に不安定である。

備考:OPL(Output Phase Loss)で、このエラーを無効にすることが可能です。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。