{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Business Edition for Linuxのアンインストールコマンド

PowerChute Bussiness Edition for Linuxのアンインストール方法について説明しています。インストール方法によりアンインストールで使用するコマンドが異なります。
LinuxにインストールしたPowerChute Bussiness Editionのアンインストールコマンドです。
RPMインストール、binインストールにより使用するコマンドが違いますので注意願います。


RPMでインストールした場合
RPMでインストールされた場合にはパッケージが登録されておりますので、rpmのアンインストールコマンドにてpbeagentを下記コマンドを実行してください。

rpm -e pbeagent



binでインストールした場合
binインストールの場合にはインストールディレクトリにアンインストールコマンドファイルが存在しておりますのでX-Windowが表示できる環境にてアンインストールファイルを実行ください。

デフォルトのインストールディレクトリ opt/APC/PowerChuteBussinessEdition/Agent の中の
" uninstallPowerchutebusinessEditionAgent " を実行してください

./uninstallPowerchutebusinessEditionAgent<Enter>


例)

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
製品:
PCBE
詳細を見る
製品:
PCBE