{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

APC RS 1200 (BR1200LCD-JP)のLCDパネルの常時点灯・節電モードの設定変更方法

APC RS 1200 (BR1200LCD-JP)のLCDパネルについてバックライトの点灯時間(節電モード・常時点灯)の変更方法の説明です。

APC RS 1200 (BR1200LCD-JP)では本体正面のLCDパネルにて各種情報を確認することが可能です。
このLCDパネルについては平常時のUPS本体の消費電力を考慮して、デフォルトでは表示毎におよそ1分でバックライトが消灯する設定となっています。
LCDパネルのバックライトを常にオンにして常時確認可能にする場合、もしくはその設定をデフォルトのスリープ表示にする場合には以下の手順で変更ください。

text
本体写真 : BR1200LCD-JP
製品名: APC RS 1200



変更方法
UPSの入力コンセントを挿して、出力は停止している状態から以下の操作を行ってください。
text

UPS出力停止状態にて
text
text
text

メニュー表示: スリープ表示
(約1分で消灯の設定)
バックライト設定変更メニュー表示

メニューボタンを押すごとに
設定表示が交互に入れ替わります

メニュー表示: 常時表示
text
設定確定後
text
text

設定完了
text

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る