{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Business EditionサーバをWindows Storage Server 2008およびWindows Small Business Server 2008にインストールすると設定ウィザードが開始しない問題のトラブルシューティング

このページでは、Windows Storage Server 2008およびWindows Small Business Server 2008にPowerChute Business Editionサーバをインストールすると、設定ウィザードが開始しない問題の解決方法を説明しています。

Windows Storage Server 2008およびWindows Small Business Server 2008では、デフォルトではWindowsの8.3形式の短いファイル名がサポートされていません。ウィザードを起動するには、8.3形式が有効になっている必要があります。

これらのOSで8.3形式を有効にするには、次の手順を実行してください。

1. 管理者権限でログインし、コマンドプロンプトで、以下のコマンドを実行してください。

C:\>fsutil behavior set disable8dot3 0

2. Windowsを再起動してください。

3. コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力し、Enterを押して、8.3形式が有効になっているかどうかを確認します。

C:\>fsutil behavior query disable8dot3

以下の内容が表示されれば、8.3形式が有効になっています。

disable8dot3 = 0

以下の場合は有効になっていません。再度Step 1を実行してください。

disable8dot3 = 1

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。