{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Network Shutdown v3.0をVMware ESXi 5.x/vMA 5.xで使用する際インストールが行われない

ここではPowerChute Network Shutdown v3.0 を VMware ESXi 5.x/vMA 5.xで使用する際、インストールが行われない問題について記述しています。

PowerChute Network Shutdown v3.0 を VMware vSphere Hypervisor ESXi 5.0/vMA 5.xおよびESXi 5.1/vMA 5.x で使用する際は以下の手順に従い、インストールを行ってください。
※ PowerChute Network Shutdown v3.0.1以降のバージョンでは本修正スクリプトの適用は不要です。


1. こちらのダウンロードサイトからPCNS300_VMA5.tar.gzファイルをダウンロードし、任意の一時ディレクトリに保存します。そのディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行してファイルを展開します。
gunzip PCNS300_VMA5.tar.gz
tar -xf PCNS300_VMA5.tar

2. VMware ESXi用PowerChute Network Shutdown v3.0インストールファイルに含まれる install.shまたはinstall_jp.shスクリプトファイルを、Step 1.でダウンロードしたファイルに含まれるinstall.shと置き換えます。

3. インストールファイルを保存したディレクトリに移動し、 'sudo ./install.sh' を実行してインストールを行います。

4. インストールが完了したら、Step 1.の一時ディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行してuninstallのスクリプトを置き換えます。ここで、PowerChute Network Shutdownのインストール先ディレクトリは/opt/APCとします。
sudo cp uninstall /opt/APC/PowerChute/uninstall

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。