{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Network ShutdownをVMware vMA 4.1/5.xで使用する場合シャットダウンが行われない

このページでは、PowerChute Network ShutdownをVMware vMA 4.1またはvMA 5.xで使用している場合にシャットダウンが行われない問題について説明しています。

【問題の概要】
PowerChute Network ShutdownをvMA 4.1およびvMA 5.0.0.1以降の5.xで使用している場合にシャットダウンが行われない。

【対象バージョン】

PowerChute Network Shutdown v2.2.4/3.0/v3.0.1
VMware ESXi
vMA 4.1または5.0.0.1以降のv5.xを使用している場合。(vMA 5.0では本問題は発生しません。)

【回避策】
1. PowerChute Network Shutdownのインストールディレクトリに移動し、shutdownファイルを別名で保存します。(ここで、インストールディレクトリを/opt/APC/PowerChute/group1/binとします)
cd /opt/APC/PowerChute/group1/bin
sudo cp shutdown shutdown.org

2. binディレクトリのパーミッションを変更します。
sudo chmod 777 /opt/APC/PowerChute/group1/bin

3. こちらのダウンロードページからshutdownファイルをダウンロードし、/opt/APC/PowerChute/group1/binディレクトリに保存します。

4. 保存したshutdownファイルのパーミッションを変更します。
sudo chmod 744 /opt/APC/PowerChute/group1/bin/shutdown

5. Step 2で変更したbinディレクトリのパーミッションを元に戻します。
sudo chmod 755 /opt/APC/PowerChute/group1/bin

以上で shutdownスクリプトの入れ替えが完了致します。

注) vMA 5.0以降では、デフォルトでSSHアクセスが無効になっているため、上記ステップでファイルコピーを行う場合は、あらかじめSSHを有効にする等の準備が必要となります。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。