{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Network Shutdown v3.0.1をWindows Server 2012 Server Coreにインストールする際の注意事項

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.0.1をWindows Server 2012 Server Coreにインストールする際の注意事項を説明しています。

PowerChute Network Shutdown v3.0.1をWindows Server 2012 Server Coreに対してインストールを実行できません。
インストールするためにはinstall.vbsスクリプトの修正版が必要です。以下の手順に従い、インストールを実施してください。

【インストール手順】

  1. ソフトウェアダウンロードページから、お使いのOS (64ビットまたは32ビット)に対応したWindows Server Core用PowerChute Network Shutdown v3.0.1を、Windows 2012 Server Core上に保存します。(例:pcns301winServerCore-x86.zip) ※ファイル名はPowerChute Network ShutdownのEdition等により異なります。
  2. 1.のファイルを解凍し、任意のフォルダに保存します。
  3. install.vbsスクリプトの修正版(32 bit または 64 bit)を、こちらのダウンロードページからダウンロードします。(※)
  4. 修正スクリプトを解凍した install.vbs ファイルをステップ2で保存したinstall.vbsファイルと置き換えます。
  5. インストールマニュアルの手順に従い、cscriptを実行してインストールします。

* お使いのOSにより、32 bit と 64 bitのうち適切なファイルをダウンロードしてください。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
製品:
PCNS
詳細を見る
製品:
PCNS