テクニカルFAQ

質問

PowerChute Business Edition v9.1.1で重複したスケジュールシャットダウンを設定した場合の制限について

このページでは、PowerChute Business Edition v9.1.1で重複したスケジュールシャットダウンを設定した場合の制限事項について説明しています。

【問題の概要】
PowerChute Business Edition version 9.1.xエージェントで、複数のスケジュールシャットダウン設定の時間が重複している場合、想定した動作と異なる動作をする場合があります。

【対象バージョン】
PowerChute Business Edition v9.1.1 Agent

【該当UPSモデル】
切り替えコンセントグループを備えたSmart UPSシリーズ

【スケジュールシャットダウンの期間が重複している場合の動作について】
PowerChuteでは重複する[スケジュールシャットダウン]を設定することができますが、その場合、実際に実行されるシャットダウンは1つのみです。
PowerChuteがどちらのエントリを使用するかは、以下の規則によって決まります。

  • 一度のシャットダウンは毎週のシャットダウンよりも優先され、毎週のシャットダウンは毎日のシャットダウンよりも優先されます。
  • 同じタイプのシャットダウンが競合している場合、実行時間が早いシャットダウンが優先されます。
  • 同じタイプのシャットダウンが競合しており、2つとも実行時間が同じである場合、再起動時間が遅いシャットダウンが優先されます。

    たとえば、水曜日の1時から4時まで実行する毎週のシャットダウンは、水曜日の1時から2時まで実行する毎週のシャットダウンよりも優先されます。

【問題の詳細】
重複したスケジュールシャットダウンを設定した場合、以下の制限事項があります。
  • 優先度の高いスケジュールが後に実行される場合は規則通り、優先度の高いスケジュールのみが実行されます。
  • 優先度の高いスケジュールが先に実行される場合で、
    1. 優先度の低いスケジュールにメインコンセントグループが含まれる場合は、優先度の高いスケジュールは実行されます。優先度の低いスケジュールはOSのシャットダウンのみを実行します。メインコンセントグループはオフになりません。
    2. 優先度の低いスケジュールにメインコンセントグループが含まれない場合は、両方のスケジュールが実行されます
注:スケジュールの実行とは、OSのシャットダウンを行い、指定したコンセントグループがスリープ状態に移行することを意味します。

【解決方法】
重複したスケジュールシャットダウンにおいて、優先度の高いスケジュールが先に実行される場合は、両方のスケジュールが実行されるので注意してください。
メインコンセントグループと切り替えコンセントグループの両方を備えたUPSについては、優先度の高いスケジュールが先に実行されるようなスケジュール設定は推奨されません。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?