{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Network ShutdownのWindows Hyper-V環境で、仮想マシンのシャットダウンが設定時間より遅延する

このページでは、Windows Hyper-V環境においてPowerChute Network Shutdownで仮想マシンのマイグレーションを選択すると、仮想マシンのシャットダウンが設定した時間よりも遅延する問題について説明しています。

【問題の概要】
Windows Hyper-V環境で仮想マシンのマイグレーションを有効にしている状態で、仮想マシンのマイグレーションの許容時間に十分な時間が設定されていない場合、PowerChuteはマイグレーションできなかった仮想マシンをシャットダウンします。
この時、仮想マシンのシャットダウンの実行が設定した時間よりも遅れます。

【対象バージョン】
PowerChute Network Shutdown v3.1およびそれ以降のバージョン

【問題の詳細】
仮想マシンのマイグレーションを有効にしている場合、設定したマイグレーションの所要時間が実際のマイグレーションに必要な時間よりも短い場合、PowerChuteはマイグレーションに失敗した仮想マシンをシャットダウンします。
この時、設定したシャットダウン実行時間よりも、実際にシャットダウンが開始する時間が遅れます。
これは、仮想マシンのマイグレーション処理中に、エラーハンドリングのための時間が加算されるために起こります。

【解決方法】
仮想マシンのマイグレーション許容時間には、全ての仮想マシンのマイグレーションに十分な時間を設定してください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。