{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Video: SoMove コマンドパネルからインバータを駆動させる方法

本FAQでは下記を説明します。
・パソコンからインバータを駆動させたい。
・周波数を変更しながら動作確認を行いたい。

そのような場合に使用できるコマンドパネルを説明します。

使用機材
対象ソフト:SoMove
対象機種:ATV12
接続方法:シリアルケーブルもしくはEthernetケーブル

事前準備
SoMoveを操作する前に以下の操作を行います。
・シリアルケーブルもしくはEthernetケーブルで接続します。

以上で事前の準備は終了です。
次はSoMoveを起動して、以下の操作を行います。

1.SoMoveをOnLine状態にした上で「Command Panel」を開きます。

2.Activeを押すことにより操作が可能になります。

3.RUNを押すことにより駆動せることができます。
スライダーを操作することにより周波数の変更ができます。


このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る