{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

GP-Pro EX/ プロジェクトファイル(.prx) を ダブルクリック起動時の GP-Pro EXバージョンについて

GP-Pro EX の画面作成をした プロジェクトファイル(.prx) のダブルクリック時に起動する

GP-Pro EX バージョンは、お客様のパソコンへ 最後にインストールを行った、GP-Pro EX のバージョンが起動します。

そのため、GP-Pro EX の バージョンが異なる 複数の GP-Pro EXがインストールされているパソコンで、prxファイルをダブルクリックをした際、

「このファイルは 以下のバージョン(*.**) で作成されています。」といったメッセージが表示され、ファイルが開けない場合があります。

〈事例〉GP-Pro EX Ver.4.0とVer.3.0がインストールされている環境の場合

GP-Pro EX Ver.4.0で作成されたプロジェクトファイルをダブルクリックで開いたとしますと、

・Ver.3.0をインストールした後に、Ver.4.0をインストールしている場合は、Ver.4.0が起動し、作成されたプロジェクトが開きます。

・Ver.4.0をインストールした後に、Ver.3.0をインストールしている場合は、Ver.3.0が起動します。

この場合、 「このファイルは 以下のバージョン Ver4.00で作成されています。」のメッセージが表示され、prxファイルが開けません。

〈回避方法〉

方法1: 拡張子(*.prx)に紐付けられるプログラムは1種類のみです。

ダブルクリックで起動したいアプリケーションをアンインストールし、再インストールし直してください。

最後にインストールしたアプリケーションで開けるようになります。

方法2: GP-Pro EX Ver.ごとのショートカットキーを用意をし、

ショートカットキーから、該当のVer.の GP-Pro EXを先に起動し、prxを開く方法をご検討ください。

Schneider Electric 日本

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
製品:
PFXEXEDV40
詳細を見る
製品:
PFXEXEDV40