FAQの参照

PowerChute Network Shutdown v4.0以降のバージョンでVMware環境を保護する場合のPowerChuteインストール先について

公開日: 02 6月 2016

このページでは、PowerChute Network Shutdown v4.0以降のバージョンでVMware ESXiホストを保護する場合のPowerChuteインストール先について説明しています。

【対象バージョン】
PowerChute Network Shutdown v4.0以降

【説明】
  • PowerChute Network ShutdownでVMware環境を保護する場合、"for Virtualization"または"Enterprise Edition"をご使用ください。"for Windows and Linux"、"for Specialized OS"および"Standard Edition"ではVMware環境には対応しておりません。PowerChute Network Shutdownの型番についてはこちらをご覧ください。
  • VMware環境では、VMware構成、HA構成、UPS構成に応じ、PowerChute Network Shutdownの適切なインストーラを使用してください。PowerChuteをWindowsマシンにインストールする場合、マシンのプロセッサに応じ、Windows x86またはWindows x64のインストーラを使用してください。
  • PowerChuteをインストールする場所は、構成により以下の表のようになります。
 
仮想化構成 vCenter Serverによる管理 UPS構成 PowerChute Network Shutdown
インストール場所
PowerChute Network Shutdown
インストーラの種類
スタンドアロン なし シングル / 冗長 ESXiホスト上 VMware用インストーラ
PowerChute仮想アプライアンス
アドバンスド Windowsマシン Windows用インストーラ
あり シングル / 冗長 ESXiホスト上 VMware用インストーラ
PowerChute仮想アプライアンス
Windowsマシン ※1 Windows用インストーラ
アドバンスド Windowsマシン Windows用インストーラ
HA なし 構成不可
あり シングル / 冗長 ESXiホスト上 VMware用インストーラ
PowerChute仮想アプライアンス
Windowsマシン Windows用インストーラ
アドバンスド Windowsマシン Windows用インストーラ
※1 複数のESXiホストをPowerChuteによりシャットダウンする場合


VMware HA構成でのサポート構成についてはこちらをご覧ください。

これは役に立ちましたか?

私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?

目的の情報が見つかりませんか?

カスタマーチームにお問い合わせいただき、テクニカルサポート情報、クレームへの対応、その他のサポートを受けることができます。