Japan

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

 

Data Center Operation: Server Access

リモート管理のためのフル サーバー ライフサイクル アクセスとパワーサイクリング

ハードウェアのKVMスイッチの必要性をなくすソフトウェアオンリーのアプリケーション

APC Brand 商品画像 Schneider Electric
Data Center Operation: Server Access schneider.label リモート管理のためのフル サーバー ライフサイクル アクセスとパワーサイクリング
  • 特長

    データセンターオペレーション:Server Accessはソフトウェアオンリーのアプリケーションとして、 サーバーのオペレーティングシステム(OS)とベースマネジメントカード(BMC)に対するフルライフサイクルのアクセスを提供することで、1か所のコンソールからリモート管理を介して複数のIT機器を制御できるようにします。パワーサイクリングによって、サーバーがオフラインのときにサーバーにリモートアクセスでき、またサーバーOSがダウンしたときにでもサーバーのパワーアップ、パワーダウン、あるいは再起動ができます。サーバーの正常な起動を阻むハードウェア上の問題を解決するには、DCIMソフトウェアからBIOS(基本入出力システム)またはBMCに直接アクセスしてください。

    メリット

    可用性

    • BIOS設定 - サーバーの正常な起動を阻むハードウェア上の問題を解決するには、DCIMソフトウェアからBIOSの設定および構成に直接アクセスしてください。
    • コンソールアクセス - データセンター管理外の照明用に、ソフトウェアKVMを介してIT機器をリモート制御および管理します。
    • OSアクセス - RDP、SSHおよびVNC経由でオペレーティングシステムに接続します。
    • パワーサイクリング - サーバーがオンラインかオフラインかに拘らず、サーバーにリモートアクセスし、即座の制御と再起動を行います。
    • 一次インバンド管理 - どのような問題を解決する際にも、主要ネットワークを介してサーバーOSとBMCの双方にアクセスします。

    管理機能

    • マルチベンダ資産サポート - 複数の種類のTI資産とハードウェアプラットフォームをサポートします。
    • 1対多数のデバイス制御 - 確実で容易なサーバー管理のため、1か所のコンソールから複数のベンダのIT装置を監視し、構成し、制御します。
    • 物理的な位置 - 正確なインベントリと概観のため、サーバーがどの位置に設置されているのかが正確に分かるよう可視化します。
    • ソフトウエアのみ、KVM - データセンター内のハードウェアアプリケーションの必要をなくすことでコストを削減します。

    ギャラリー