シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais

ラックマウント型ProtectNet

ネットワーク、通信機器、PC システム向けモジュール式データ回線サージ サプレッサ

対象 SurgeArrest

電力サージ、スパイク、雷サージからの保護を保証

APC Brand 商品画像 Schneider Electric
ラックマウント型ProtectNet
  • 特長

    サージに起因する損傷の大部分は、サージ保護が施されていないデータ回線から侵入するサージやスパイクによって引き起こされます。 サージの発生源には、静電気や落雷など、さまざまなものがあります。 データ回線にサージ保護を施していない場合、ネットワーク カード、A/V コンポーネント、モデムなどのネットワーク機器が危険な過渡電圧にさらされてしまいます。 ラックマウント ProtectNet ファミリでは、モジュール方式によって、電話回線、ネットワーク回線、同軸ケーブルなど各種のデータ回線をサージから保護できます。 4 回線または 24 回線のシャーシにサージ保護モジュールを接続し、接地することによって、バックドア サージによる仕事の中断や修理費用の支払いを未然に防ぐことができます。

    メリット

    保護
    • 雷サージ保護 - 電力サージおよびスパイクによる機器の損傷を避けるために
    • フェールセーフ・モード - ほとんどのサージ抑制装置は回路が損傷を受けた後も機器への通電を続行するので、さらなる破壊的なサージに機器をさらす恐れがあります。APCのSurgeArrestのフェイルセーフ機能は、SurgeArrestの回路に障害が起きた場合にユニットを電源から切り離すことで、破壊的なサージの接続機器への侵入を防止します。
    • 交換可能なサージ保護モジュール - APCのラックマウント型サージ保護モジュールのどの組み合わせも可能で、必要に応じて、タイミングよく、素早く交換できます。
    • データ回線保護 - データライン(イーサネット、同軸および電話線)を守ることで、機器をサージから完全に保護します。データラインを伝わるバックドアサージも電源ラインを伝わるサージと同様に機器を損傷することがあるため、データラインを伝わるバックドアサージからの機器の保護も非常に重要です。

お問い合わせ

技術的なお問い合わせ、製品ご購入のご相談、修理のご依頼など、あらゆるご質問をWebフォームでお問い合わせいただけます。

製品文書およびソフトウェアのダウンロード

ドキュメント、サポート情報、証明書、CADファイル、ソフトウェアなどがダウンロードできます。

技術的なよくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)やテクニカルビデオなどカスタマーケア担当が作成したガイドを検索していただけます。