Japan

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

  • Default Alternative Text

    ITルーム

    シュナイダーエレクトリックのITルームソリューションは、信頼性に優れた機器の機能を発揮できるよう、大きなIT負荷にも対応します。

統合ITソリューション

データセンターの急速な建設スピードに対応するため、クラウプロバイダーやびサービスプロバイダーのお客様は、迅速かつ容易に展開できるITルームソリューションを求めています。ソリューションはパフォーマンスを予測可能で、オンサイトで適切に利用できます。

ソリューション

革新的なテクノロジーによって、クラウドプロバイダーやサービスプロバイダーは、ビジネスの目的に合わせた最適なUPS性能を選択できるようになりました。ニーズの変化に適応するアプローチもご用意しています。

統合されたソフトウェア管理は実用的なインテリジェンスをもたらし、高可用性と最高パフォーマンスの最適なバランスを実現します。

メリット

最適なUPSを選択し、ニーズの変化に適応するアプローチを使って、ビジネスの目的を達成可能なパフォーマンスを発揮します。

> 動的な拡張が可能なモジュール式設計により、拡大した分だけを支払う課金モデルを実現します。

> 負荷レベルを問わない高効率性

> 高水準の可用性、パフォーマンス、効率的

> 統合されたソフトウェア管理

  • プレハブ式のデザイン

    Capgeminiは、プレハブ式データセンターソリューションがシームレスに設置できることを証明しました。プレハブ式データセンターの迅速な展開をご確認ください。

  • InfraStruxureデータセンターソリューション

    InfraStruxure™は、設計、設置、運用にかかる時間と複雑さを大幅に削減する、統合データセンターアーキテクチャです。

製品とソリューションの検索

ラック、エンクロージャ

ネットワーククローゼットからサーバールーム、大型データセンターまで、IT機器を安全に保護します。

ソリューションとメリット

柔軟性に優れたラックとエンクロージャをお選びください。あらゆる製品で革新的な機能をご用意しています。ラックエンクロージャシステムは、エアフローを最適化し、効率的なケーブル管理を促進するよう設計されています。これにより、ラックに新しい機器を設置する際に簡単かつ速やかなアクセスが可能となります。

> シームレスな統合: 配電、冷却、ケーブル管理製品はいずれも、ITエンクロージャとシームレスに連携して総合的なソリューションを提供します。

> 柔軟な構成: ルーフはシンプルなヒンジで取り外し可能で、配電プラグやコネクタ用のより大きなケーブル開口部の位置を変更するためにリバーシブルでお使いいただけます。

> 迅速な展開: 内部に機器をマウントした状態でエンクロージャを出荷することが可能です。

> シンプルな製品選択: 単一の部品番号で完成したラックエンクロージャを管理することにより、多数のSKUで構成した場合の混乱を避け、時間を節約できます。

  • HyperPodを使用した迅速な展開

    Infomart Data Centerは、迅速でより効率的な展開戦略を開発する課題に取り組んでいました。開発戦略ではさまざまなお客様をサポートし、同社特有の要件も満たす必要がありました。拠点が複数になっても外観や運用の一貫性を維持したコロケーション環境を作るために、Infomartはシュナイダーエレクトリックが提供するラック対応のHyperPodソリューションを使用しています。

  • HyperPod – データセンターのバックボーン

    HyperPodは、急速に変化し続けるクラウドおよびサービスプロバイダーのデータセンター環境を支える、スピードと柔軟性を備えています。さまざまな種類のラックをサポートしており、構成が簡単で電源と冷却が統合されているため、規模の小さなIT展開にも適しています。

オープンコンピュートスタイルの製品

オープンコンピュートプロジェクト(OCP)のコミュニティは急速に拡大し、新たな領域のイノベーションに到達しつつあります。クラウドプロバイダーやサービスプロバイダーのお客様は、設計のサポートをする信頼できるパートナーを求めています。そして、拡張可能なコンピューティングに適した、極めて効率性に優れたサーバー、ストレージ、データセンターのハードウェア設計を実現したいと考えています。

ソリューションとメリット

シュナイダーエレクトリックのオープンコンピュートスタイルのソリューションにはラックシステム、PSU (電源装置)、およびBBU (バッテリーバックアップユニット)があり、データセンターの計画、設計、運用の簡素化に役立ちます。

> ハイパースケールデータセンター向けの標準化されたハードウェアにより、拡張性が向上します。

> ハードウェアのシンプル化と設置、サービスの単純化により、製品化までの時間が短縮されます。

> 無駄を排した設計によりハードウェアコストが削減されます。

> サーバーおよび電源供給設計の最適化により、効率性が高まります。

  • オープンコンピュートがデータセンターに及ぼす影響とは何か

    シュナイダーエレクトリックのデータセンター基準とアライアンスを担当するディレクターであるRobert Bungerが、オープンコンピュートプロジェクトと、それがデータセンターに及ぼす影響について語ります。オープンコンピュートプロジェクトが実現した背景に加え、データセンターの効率化や最適化との密接な関わり、そしてメリットについてお伝えします。

製品とソリューションの検索

ラック型分電盤

ITラック、ポッド、プライベートクラウドに配電する配電。企業のITの設置面積を最小限に軽減し、導入時間を最低限に短縮することを目的とした特殊設計が採用されています。

ソリューションとメリット

世界の電力密度は高くなり、IT負荷はより動的に変化するようになっています。ITルームの動作を維持してビジネスの継続性を確保するには、クラウドプロバイダーやサービスプロバイダーは、十分な電力とコンセントを供給する、高速でシンプルな配電ソリューションの導入が必要です。


あらゆる規模のデータセンターのニーズに対応できる配電。当社の主力製品であるスイッチギヤやスイッチボードから供給される電力を、StruxureWareソフトウェア経由で100%管理します。

> 敏しょう性: ラックマウント可能な幅広い入出力コネクタ

> 低い総保有コスト: ラックの機器へと電力を供給する多数のコンセント

> シンプルな単一の入力電源: 1つの分岐ホイップから複数の機器に電力を供給

製品とソリューションの検索

無停電電源装置 (UPS)

安定し、保護されたエネルギー効率の高い電力は、コロケーションプロバイダーやクラウドプロバイダーの成功に欠かせません。データセンターの重要な課題は、稼働時間を維持しつつ、可用性と業務効率の要件とを両立させることです。また同時に、消費エネルギー、運用コスト、資本コスト、二酸化炭素排出量を最低限に抑え、競争力を維持する必要があります。

ソリューション

革新的なテクノロジーによって、クラウドプロバイダーやサービスプロバイダーは、ビジネスの目的に合わせた最適なUPS性能を選択できるようになりました。ニーズの変化に適応するアプローチもご用意しています。

統合されたソフトウェア管理は実用的なインテリジェンスをもたらし、高可用性と最高パフォーマンスの最適なバランスを実現します。

メリット

最適なUPSを選択し、ニーズの変化に適応するアプローチを使って、ビジネスの目的を達成可能なパフォーマンスを発揮します。

> 動的な拡張が可能なモジュール式設計により、拡大した分だけを支払う課金モデルを実現します。

> 負荷レベルを問わない高効率性

> 高水準の可用性、パフォーマンス、効率的

> 統合されたソフトウェア管理

  • Symmetra PX - モジュール方式の電源保護

    モジュール方式のSymmetra PXは、内部での冗長性を確保し、迅速で簡単なメンテナンス、最先端のデータセンター設計とのシームレスな統合を実現します。

製品とソリューションの検索

ルーム分電

拡張性があり管理しやすい配電は、コロケーションプロバイダーやクラウドプロバイダーの成功に欠かせません。データセンターの重要な課題は、可用性と拡張性とを両立させることです。また同時に、ダウンタイム、運用コスト、資本コストを最低限に抑える必要があります。

ソリューション

包括的な配電向けポートフォリオによって、クラウドプロバイダーやサービスプロバイダーは、ビジネスの目的に合わせた最適なPDUを選択できるようになりました。最小限の占有面積でニーズの変化に適応するアプローチもご用意しています。

統合されたソフトウェア管理により、お客様が必要とする電力使用量の可視化が実現しました。個々の回路とシステム全体を監視します。

メリット

最適なPDUを選択し、ニーズの変化に適応するアプローチを使って、ビジネスの目的に適したパフォーマンスを発揮します。

> 移動、アドオン、変更によるダウンタイムを最小限に抑えます。
> 占有面積をIT機器のために確保できます。
> 統合されたソフトウェア管理

製品とソリューションの検索