Japan
シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

ロケーション選択し、提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

ロケーションを選択
  • Default Alternative Text

    180年を超える歴史と技術革新

    当社の歴史は、会社と世界をほぼ2世紀にわたって変革してきた多くの人々によって作られています。現在、その伝統をあらゆる分野で革新の力とし、豊かな生活を目指しています。

  • はじまり 19世紀

    シュナイダー兄弟はクルーゾ鋳造所を買収すると、鉄鋼・機械産業の大手に成長しました。それから、間もなく、Schneider & Cie.社は新興の電力市場に参入します。

    Default Alternative Text
  • 組織再編 20世紀初頭

    2 つの世界大戦の後、建設や電気などの新しい市場に急速に進出し、多様な事業展開で頭角を現しました。

    Default Alternative Text
  • 発展 20世紀後半

    戦略的買収によりグループを成長させ、電力産業、エネルギーマネジメントと革新技術に注力しました。

    Default Alternative Text
  • 今日 21世紀

    独自のコネクテッドテクノロジーを活かした「コネクテッドデバイス」、「エッジコントロール」、「アプリ、アナリティクス、サービス」により、エネルギーマネジメントとオートメーションのグローバルスペシャリストとなりました。

    Oil refinery control room screen
    Default Alternative Text

    偉大なる冒険

    当社が設立されたのは最初の産業革命にさかのぼります。その後の 180 年もの間、揺るぎない献身、専門技術、そして買収した事業の総合力を通じて、あらゆるレベルでイノベーションの実現を続けています。
    Default Alternative Text

    沿革

    • 1836 年

      シュナイダー兄弟がフランス、ル・クルーゾの鉱山と鋳造所を買収。2 年後、Schneider & Cie.社を設立。
    • 1891 年

      軍需産業のスペシャリストになった同社は、新興の電力市場に進出。
    • 1919 年

      European Industrial and Financial Union (EIFU) を介してドイツと東ヨーロッパに進出。
    • 1949 年

      第二次大戦後にチャールズ・シュナイダーの指揮のもと、徹底的な組織再編を行う。
    • 1975 年

      配電装置の先進メーカー、Merlin Gerin の株式を取得。
    • 1981~1997 年

      鉄鋼・造船業から撤退し、戦略的買収を通じて主に電気事業に注力。
    • 1999 年

      Lexel 社の買収により、設備・システム、制御事業を発展させる。シュナイダーエレクトリックという現在の社名に変更。
    • 2000~2009 年

      組織の発展と新たな市場分野の買収: UPS、移動制御、ビルディングオートメーション、セキュリティ。
    • 2010 年~現在

      さらにソフトウェア、クリティカルパワー、スマートグリッドアプリケーション分野における地位を強化。

    現在も未来も

    私たちは安全、信頼性、効率性、持続可能性を実現するイノベーション、コネクテッドテクノロジーとソリューションを開発しています。
    詳細を見る

    当社ブランドの歴史

    これまでに当社は、多くの技術革新とともに戦略的な選択をなしとげてきました。当社ならではの技術と製品の開発を支えたいくつかの事業買収の事例をご紹介します。

    チャットでのお問い合わせ

    ご不明な点やサポートが必要な場合は私たちがお手伝いします。