シュナイダーエレクトリックのブランド

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

当社の企業持続可能性戦略

シュナイダーサステナビリティーインパクト2021-2025

国連の持続可能な開発目標を支援する持続可能な影響のための具体的で野心的な目標。

シュナイダーエレクトリックのNet-Zeroコミットメント

当社のNet-Zero目標は科学的根拠に基づく目標イニシアチブによって検証されています。2050年までにバリューチェーン全体でNet-Zeroになる3つのマイルストーンがあります。

シュナイダーエレクトリックの生物多様性に関するプレッジ

私たちは、自然の生態系と資源を保護するために、2030年までに事業活動において生物多様性を正味で喪失させないことを約束します。

6つの長期コミットメント

お客様、従業員、パートナー、そして地域社会のために持続可能な発展を加速させるために、当社がどのようにリードしているかをご覧ください。

気候

パートナー様、お客様と共にネットゼロ社会に向けて取り組んでいます。

リソース

循環性を高め、地球の豊かさと生物多様性を保全します。

信頼

ステークホルダーを社会、ガバナンス、倫理基準に準拠させます。

対等

職場における多様性や包括性、さらにエネルギーにアクセスできない人々を支援します。

世代

世代を超えて誰もがスキルを向上させ、成長に貢献しています。

ローカル

地域のチームやパートナーが率先して草の根的な影響力を発揮できるようにします。

持続可能性に関する洞察

注目のブログとホワイトペーパー

3つの変革が当社の気候変動対策を推進

エネルギー方程式の需要側に立ち向かうことが、地球温暖化を抑制するための鍵です。

The 2030 imperative

今回の最新の研究では、1.5の軌道に沿うためにすぐに採用し、軌道に戻るための3つのソリューションを紹介しています。

脱炭素への4つのステップ

脱炭素化に適切に取り組むために組織が着手できる有用で実用的なプロセスの概要。

清浄な空気で気候変動に挑む

二酸化炭素排出量の削減には、SF6や他の温室効果ガスに代わる物質が不可欠である理由を説明します。

これ以上、生物多様性の喪失を出さない

生物多様性の喪失を測定し、目標を設定し、停止するための事実に基づくアプローチ。

短期的な措置に重点を置く

BNEFが、気候変動対策を加速する方法について、最高戦略責任者および持続可能性責任者に尋ねます。

あらゆる世代が重要

生物多様性の喪失を測定し、目標を設定し、停止するための事実に基づくアプローチ。

サプライチェーンのゼロカーボンプロジェクトに向けて

上位1,000社のサプライヤーが2025年までにCO2排出量を半減できるよう、当社が行なうクライメートポジティブ目標達成への支援についてご紹介します。当社のパートナーは、脱炭素化に特化したプログラムを通して、ビジネスを加速するために必要なトレーニングセッション、専門家によるサポート、ツール、ソリューションの利用が可能です。
詳細を見る
11年連続のClimate Champion
11年連続でCorporate Knights Global 100
2022年、2年連続のプラチナ評価
世界で最も称賛される企業に5年連続リスト入り
Extra-financial transparency categoryで第11位獲得
2021年世界で最も魅力的な就職先トップ25社
2021年世界最高の持続可能なサプライチェーン組織
最も倫理的な企業に11年間上位100社入り
11年連続で業界をリード
高度なレベル2021で業界をリード
Bloomberg の男女平等指数は5年目
FTSE4Good Index Seriresでは6年連続
Microgrid Greater Good Awards 2021を受賞
7年連続トップ10入り
2022年Financial Times 多様性リーダートップ100
男女平等では世界の上位20社

持続可能な開発のための2030年の国連アジェンダ

17の国連の持続可能な開発目標は、地球の保護、貧困の削減、世界の平和と正義の達成に焦点を当てています。シュナイダーの持続可能性への影響と必須事項は、すべてのSDGsに適合する変革ツールです。これにより、迅速で破壊的な変化を推進し、持続可能性のパフォーマンスを高め、企業の社会的責任における業界のリーダーシップを支持しています。

持続可能性のために当社が何を行うかについての詳細

サステナビリティーレポート

シュナイダーのサステナビリティーに与える影響の結果とレポートにはすべて1ヵ所でアクセスできます。

気候変動顧問サービス

持続可能性戦略を定義し、プログラムの立ち上げや加速化のための支援が必要ですか?

サステナビリティーに関する洞察

サステナビリティー、Electricity 4.0、次世代オートメーションに関する最新のブログ、ポッドキャスト、ホワイトペーパーなど
<!-- Start SmartBanner configuration --> <meta name="smartbanner:title" content="mySchneider"> <meta name="smartbanner:author" content="Schneider Electric SA"> <meta name="smartbanner:price" content="無料"> <meta name="smartbanner:price-suffix-apple" content=" - On the App Store"> <meta name="smartbanner:price-suffix-google" content=" - Google Play"> <meta name="smartbanner:icon-apple" content="//lh3.googleusercontent.com/lAVirntKlp63vbntUZvOkMvZI8fE4rIoA5Lwif9M09VxzFhcWE21sTDYqJqOqIPqg4m4=w300-rw"> <meta name="smartbanner:icon-google" content="//lh3.googleusercontent.com/lAVirntKlp63vbntUZvOkMvZI8fE4rIoA5Lwif9M09VxzFhcWE21sTDYqJqOqIPqg4m4=w300-rw"> <meta name="smartbanner:button" content="詳細"> <meta name="smartbanner:button-url-apple" content="http://m.onelink.me/e5bff3e5"> <meta name="smartbanner:button-url-google" content="https://app.appsflyer.com/com.schneider.qrcode.tocase?pid=Web&c=Smart_app_bannerJP"> <meta name="smartbanner:enabled-platforms" content="android"> <!-- End SmartBanner configuration --> <link rel="stylesheet" href="[PublicationUrl]/assets-re1/css/smartbanner.min.css" /> <script type="text/javascript" src="[PublicationUrl]/assets-re1/js/smartbanner.min.js"></script>

チャット

ご不明な点やサポートが必要な場合は私たちがお手伝いします。

包括的な企業サステナビリティー戦略を通じて、持続可能でインクルーシブな世界を作り出すにはどうすればよいでしょうか?

シュナイダーエレクトリックは、脱炭素化目標を核とした企業持続性戦略に基づき、デジタルトランスフォーメーションと次世代オートメーションを通じて、持続可能な企業として道を切り拓いています。インパクト企業として、シュナイダーエレクトリックは、気候、資源、ジェンダーダイバーシティー、インクルージョンを含むすべての面で持続可能性に取り組むことを約束します。シュナイダーエレクトリックはネットゼロへの移行をリードし、パートナーがエネルギー、リソース、人を最大限に活用する革新的な企業持続可能性戦略を設定するのを支援することで、ビジネスの耐障害性と持続可能性間の橋渡しをします。Schneider Electric Sustainability Impact(SSI)プログラムは、2025年までに環境・社会・ガバナンス(ESG)目標とカーボンニュートラルを達成することに重点を置き、気候変動と社会的不平等との戦いに向けた取り組みを強化し、地域のコミットメントを果たすことに注力しています。当社はお客様やサプライヤーと提携し、エネルギー効率と持続可能性を実現し、二酸化炭素排出量の削減に向けて推進するサービスとソリューションを展開しています。シュナイダーエレクトリックのイノベーションポートフォリオは、当社のカーボンプレッジに沿った信頼性の高い、環境にやさしいエネルギーのための投資と開発を継続的に行い、カーボンニュートラルな運用を迅速かつ継続的に行うことで、クライメートポジティブな世界に向かうことを支援をします。

私たちは、生物多様性の喪失を防ぐための高い社会的、ガバナンス、倫理的基準を通じて、お客様の信頼を維持することにより、地球上の自然生態系と資源を保全することを確約します。私たちは、独自性を尊重し、作業環境をインクルーシブに保つことで、平等な機会を創出できると考えています。私たちは、次の世代につながる学習、スキルアップ、育成を促進することを信じています。私たちは、地域の取り組みを推進し、個人とパートナーが持続可能性をすべての人にとっての現実となるようにすることで、地域社会を強化することを目的としています。当社の専門家は、二酸化炭素排出量の削減プログラム、エネルギー効率、再生可能エネルギー、サプライチェーンの取り組みを含む、グローバルな企業の持続可能性の取り組みに精通しており、お客様がネットゼロや気候変動に関するリーダーシップを発揮できるように支援します。