{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

無線スイッチ/ プログラマブル受信機(ZBRN1/ZBRN2)を使用した場合の入力保持時間は?

​入力保持時間は使用する送信機の型式により異なります。

入力保持時間とは…
送信機からの信号が入ってきた際に、プログラマブル受信機(ZBRN1/ZBRN2)で出力を保持する時間。
プログラマブル受信機(ZBRN1/ZBRN2)側で設定が可能です。

入力保持時間(Input Hoiding Time)
hd.1 (=100msec)
hd.2 (=200msec)
hd.3 (=300msec)
hd.4 (=400msec)
hd.5 (=500msec)
hd.10  (=1000msec(1秒))

・ 「保持・タイマー」送信機の場合(ZBRT1等)
送信機を押下している時間に関係なく、入力保持時間(Input Hoiding Time)の間だけ、入力チャンネルに対応したアドレスがONします
例)入力保持時間(Input Hoiding Time)"10"、送信機を5秒間押し続ける⇒当該アドレスが1秒ONする

・ 「モーメンタリー」送信機の場合(リミットスイッチ XCKW101、XCKW131、ZBRT2等)
入力保持時間(Input Hoiding Time)に関係なく、送信機を押下している間、入力チャンネルに対応したアドレスがONします
例)入力保持時間(Input Hoiding Time)"10"、送信機を5秒間押し続ける⇒当該アドレスが5秒ONする

つまりは、アドレスがONする時間は
「保持・タイマー」送信機であれば入力保持時間(Input Hoiding Time)に依存する
「モーメンタリー」送信機であれば、送信機を押下している時間に依存する
となります。

▼ 関連情報
[マニュアル] 押ボタンスイッチ 受信機 (ZBRN*) ユーザーマニュアル
https://www.proface.com/ja/node/14464
⇒入力保持時間(Input Hoiding Time)、86ページ目

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
詳細を見る