{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Video:ATV320/ PCを接続する方法(Ethernetケーブル)

本FAQでは下記を説明します
 ・SoMoveとATVシリーズを接続してプロジェクトデータを送受信したい。
 ・SoMoveでATVシリーズをモニタリングしたい。

使用機材
 対象ソフト:SoMove
 対象機種:ATV320
 接続方法:Ethernetケーブル

事前準備
SoMoveを操作する前に以下の操作を行います。
・Ethernetケーブルの接続
 PCとATVシリーズをEthernetケーブルで接続してください。
・IPアドレスの確認
 本体のジョグダイヤルを操作して下記の項目をご確認ください。
 [CONF] → [FULL] → [COM-] → [CBD-] →
 ・[IPC-] : IPアドレス [IPC1]~[IPC4] 
 ・[IPM-] : サブネットマスク [IPM1]~[IPM4]
 ・[IPG-] : デフォルトゲートウェイ [IPG1]~[IPG2]
 ※IPアドレスの設定方法については別の動画を
  ご用意しておりますのでそちらをご参照ください。
  「ATVシリーズのIPアドレスを設定する方法」

以上で事前の準備は終了です。
次はSoMoveを起動して、接続の操作を行います。

1.[Edit Connection / Scan]を選択

2.[Modbus TCP]を選択

3.[Advanced Setting]を選択

4.[Scan]タブを選択

5.[Scan Network]を選択
=>接続されている製品が検出されます。

6.[Connect]を選択して接続してください。

7.接続を確認する画面が出れば完了です。
=>ATV320の場合はチェックと[OK]で進みます。

 

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。