{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

APC電源管理ソフトウェア PowerChuteの選択方法

APCではお客様のシステム環境やニーズに合わせたUPS電源管理ソフトウェアPowerChuteシリーズをご用意しております。
ここでは各ソフトウェアの違いと選択方法をご紹介しています。
(対象製品: PowerChute Serial Shutdown for Business, PowerChute Network Shutdown, PowerChute Personal Edition)


・ 表は横スクロールします。
ページの一番下に表示されているスクロールバーを使うか、キーボードの横矢印 "←" "→"で表がスクロールします。

製品名/
機能

PowerChute Serial Shutdown
for Business

PowerChute Network Shutdown

PowerChute Personal Edition

特徴・用途


・USBケーブル, シリアルケーブルでの
容易な接続で多彩な監視・管理
・電源状態を常に把握し、
的確な状況判断やトラブルシュートが容易
・スケジュールシャットダウンで
システムを使用していない就業前や週の初めの
指定日時でシステムをリブート可能
・通知機能による電源障害イベント発生時に
SNMPやE-mailにて指定先に通知可能

・冗長電源を持つサーバーに使用可能
・仮想化、ハイパーバイザーなど様々なOSに対応
・1台のUPSに接続する
コンピューターの台数が多い場合でも構成可能
・コンピューターとUPSの通信に専用ケーブル不要
(通信はEthernetを使用)
・スケジュールシャットダウンで
システムを使用していない就業前や週の初めの
指定日時でシステムをリブート可能
・通知機能による電源障害イベント発生時に
SNMPやE-mailにて指定先に通知可能

・APC BK, APC ES, APC RSに対応
・フリーダウンロード
・簡単インストール、簡単設定
・パフォーマンス履歴・概要表示

推奨環境

オフィス
店舗
生産拠点
中規模〜大規模オフィス
データーセンター
SOHO
ホームユース

メイン画面

01
2
3
インターフェイス
Webブラウザーを使用
Webブラウザーを使用
専用インターフェイス

対応OS *1

Windows
商用Linux
Windows
商用Linux
VMware / Nutanix
Solaris / HP-UX / AIX / Mac
Windows (クライアントOSのみ)

対応UPS

Smart-UPS LCD SMTシリーズ
Smart-UPS X SMXシリーズ
Smart-UPS SRTシリーズ
(5KVA未満の製品)
Smart-UPS Lithium-ionシリーズ

[販売終了]
Smart-UPS SUAシリーズ
Smart-UPS RTシリーズ (5KVA未満の製品)
SecureUPSシリーズ
Smart-UPS LCD SMTシリーズ
Smart-UPS X SMXシリーズ
Smart-UPS SRTシリーズ
Smart-UPS SRTDシリーズ

Symmetra LXシリーズ
Symmetra RMシリーズ
Symmetra PXシリーズ


注:Network Management Cardが必要です

[販売終了]
Smart-UPS SUAシリーズ
Smart-UPS RTシリーズ
SecureUPSシリーズ
APC BKシリーズ
APC ESシリーズ
APC RSシリーズ

接続方式

USB通信 *2 *3
シリアル通信 (RS232C)
ネットワーク通信 (TCP/IP Protocol)
USB通信

接続
ケーブル長

USB通信 :
ケーブル長 3m以内をサポート

シリアル通信 :
2m [延長不可, 別売ケーブル使用時 4.5m]
Smart-UPS LCD SMTシリーズ
Smart-UPS X SMXシリーズ
Smart-UPS SRTシリーズ

最大6.3m (標準 1.8m + 延長 4.5m)
Smart-UPS SUAシリーズ
Ethernet Network仕様に準拠
2m (UPS付属専用USBケーブル)

必須
アクセサリー製品

・不要 *3
・AP9624 (UPS1台にシリアル通信で、
複数台のコンピューターを接続の場合)
Network Management Card
(UPSにネットワークカードを装着して通信)
不要
1台のUPS
に対する

管理可能な
接続台数
標準 1台
最大 3台まで (増設2台はシリアル通信に限る)
UPS Interface Expander 2(AP9624)を
使用することでシリアル通信で2台追加可能
最大 50台まで

・50台はUPSへの直接シャットダウン指示
を含めたフル機能を利用可能な台数

・障害検知とシャットダウンのみの場合には
50セグメントのなかのコンピューターに
インストールすることで台数制限なしで
UPS動作に対するシャットダウン対応可能
1台
SNMPでのUPS管理
-

イベントログ

データログ


Network Management Card に記録
-

スケジュール
シャットダウン


Network Management Card で設定
-

コマンド
ファイル実行


Network Management Card からの送信
-

Email通知

-
その他
PowerChute Business Editionは、
PowerChute Serial Shutdown for Businessに
なりました。
冗長化電源を持つサーバーに対応
製品に同梱もしくは
フリーダウンロードで提供


*1 対応OS, OSバージョンは PowerChuteシリーズ 対応OS表 で確認できます
*2 一部のUPSシリーズでのLinux使用ではUSB通信が対象外になっています。対応可否は対応OS表に記載しております。
*3 USB通信の場合、機種により別途USBケーブルの用意が必要です APC UPSの対応USBケーブル


【参考】
・UPS型番ごとの対応ソフトウェア, ソフトウェアバージョンについては 電源管理ソフトウェア(PowerChute) UPS別 対応表 で確認できます。
・同一コンピューター上に複数の種類のPowerChuteをインストールはできません。

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る