{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

AP940-0128ケーブル使用時にUPSからケーブルを外すとコンピュータのシャットダウンが開始する

このページでは、APC UPS CS, ES, RSシリーズでAP940-0128ケーブルを使用している場合に、ケーブルをUPSから外すとコンピュータがシャットダウンする問題について説明しています。

 

【現象】
APC UPS CS, ES, RSシリーズでAP940-0128ケーブルを使用し、WindowsのOS標準UPSサービスを用いてオンバッテリ時にコンピュータをシャットダウンする設定を行っている場合、
UPSからケーブルを外すと実際にはバッテリ運転になっていないにもかかわらず、オンバッテリイベントが発生し、コンピュータがシャットダウンされます。

【条件】
WindowsのOS標準UPSサービスを有効にし、かつケーブルの刻印が940-0128Dのケーブルを使用している場合に発生します。
940-0128Aの場合は発生しません。

【対処方法】
UPSの通信ケーブルを外す場合には、OS標準UPSサービスを手動で停止するか、予めコンピュータをシャットダウンしてください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。