{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

Network Management Card 2 ファームウェアv5.1.xからv6.x.xにアップデートする際の注意事項

このページでは、Network Management Card 2のファームウェアを
v5.1.xからv6.x.xにアップデートする際の注意事項について説明しています。

【概要】
Network Management Card 2 (AP9630J/AP9631J)ならびにNetwork Management Card 2ベースの
ネットワーク機能をもつPDUなどファームウェアをv5.1.xからv6.x.xにアップデートする場合には
設定内容の多くが引き継がれません。
v5.1.xからv6.x.xでは機能が大きく異なるため、アップデート後に必ず再度設定を行ってください。

注意点: ファームウェア v5.0.xからv6.x.xへのアップデートはできません。
一度v5.1.xにアップデートしたうえで、v6.x.xへアップデートを実施してください。


【対象製品】
UPS Network Management Card 2 (AP9630J/AP9631J)
* 型番末尾にJが付かないワールドワイドモデルおよびUPS標準搭載のモデルを含む

対象アプリケーション:  Rack PDU 2G (rpdu2g), Smart-UPS (sumx), Symmetra単相 (sy)


【問題の詳細】
ファームウェアv5.1.xからv6.x.xのアップデートの際は、以下の点に注意してください。

・v5.1.xのイベントアクション設定は引き継がれません。
・イベントログは全て削除されます。
これは、v5.1.xとv6.x.xで異なるイベントログのフォーマットを用いているためです。
・温度単位等のユーザプリファレンス設定はv6.x.xではユーザごとに設定されますので、正しく引き継がれない場合があります。


* ファームウェアバージョンv6.x.xからv5.x.xへのダウングレードはサポートされていないため、v6.x.xへのアップデートを行う際はご注意ください。

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る