{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

GP-PRO/PB III C-Package/ 転送できない①(確認編)

FAQ_ID:FAQ00710

▼対象機種GP*70シリーズ GP*77Rシリーズ GP2000シリーズ
▼対象ソフト
(バージョン)
GP-PRO/PB3 for Windows 全バージョン

【Q】
画面データの転送ができない!


【A】
▼対処方法
画面データの転送ができないときにまず以下の項目を順番に確認してみてください。


①転送ケーブルは接続されていますか? その型式は?
弊社専用のケーブルをお使いいただかないと転送が出来ません。
GP30シリーズ以降で使える型式は、以下の3種類です。

・GP430-CU02-M
・GPW-CB02
・GPW-CB03

②パソコン側は、D-sub(デーサブ)のシリアルコネクタですか?USB(ユーエスビー)ポートですか?
(1)シリアルポートの場合
転送ケーブルの型式によりパソコン側のコネクタの形状が違います。
パソコンのシリアルポートの形状に合わせて変換コネクタを使用されている場合は、
変換コネクタの結線をご確認下さい。
・GP430-CU02-M  : D-Sub25ピン
・GPW-CB02        : D-Sub9ピン
変換コネクタをご使用の際は、「ストレート」で変換して下さい。

(2)USBポートの場合
USBポート用の転送ケーブル GPW-CB03 をご使用下さい。
市販のUSB-RS232C変換コネクタを使用して、シリアルポート用の転送ケーブルと接続された場合、
正常に動作しない場合があります。

③表示機本体と作画ソフトのバージョンが対応しているかご確認下さい。
作画ソフトで表示機の型式が正しく選ばれていないと転送が出来ません。
GP-PRO/PB3 for Windows の対応機種は次のとおりです。

V1.0~   GP270・370・470・570・571・47J・57J・870
V1.1~   GP675・H70
V2.1~   GP477R・577R
V4.0~   GP377S・377L・377R
V5.0~   GP2400T・2500T・2600T
V5.05~  GP2501T
V6.0~   GP2300T/L・2301S/L・2501S
V6.01~  GP2301HT/L・2401HT
V6.2~   GP2301T・2401T・2601T
V6.3~   ST400 ST401 ST402


④作画ソフトとパソコンのOSは対応してますか?
作画ソフトが対象のOSに対応していないと作画ソフトがうまくパソコン内で動作しません。
対応は次の通りです。

V1.0~2.1        Windows 95のみ
V3.0~4.0        Windows 95・98・NT(4.0以上)
V5.0~5.05未満    Windows 95・98・NT(4.0以上)・2000
V5.05~6.01未満  Windows 95・98・NT(4.0以上)・2000・Me
V6.01~          Windows 95・98・NT(4.0以上)・2000・Me・XP

⑤これらの問題を全て解決してもパソコン上にエラーメッセージが表示されますか?
その場合は、[転送できない ② エラーメッセージ]を確認して下さい。


▼注意事項
パソコンのCPUが『Hyper-ThreadingやCoreDuo』などの高速処理プロセッサを使用している場合、
GP-PRO/PBⅢのバージョンをv7.29までバージョンアップしてください。
v7.29未満のGP-PRO/PBⅢは高速処理CPUに対応していません。

▼補足事項
(注1)「画面転送モード」への入り方
オフラインモードで[2.画面データの転送]

(注2)リビルドとは
画面データの最適化や壊れている部分を修復する機能です。
<実行方法>
・V6.0以降
Windowsの左下[スタート]→[プログラム]→[Pro-face]→[ProPB3Win]→[3.リビルド]を実行します。
[ファイル]→[オープン]でファイルを選択し、[アクション]→[スタート]を実行します。
「ファイルが復旧しました」の表示でリビルド完了です。
実行後、GPへ画面データを転送してください。

・V5.0以前
Windowsの左下[スタート]→[プログラム]→[ProPB3Win]→[3.リビルド]を実行します。
[ファイル]→[オープン]でファイルを選択し、[アクション]→[スタート]を実行します。
「ファイルが復旧しました」の表示でリビルド完了です。
実行後、GPへ画面データを転送してください。

(注3)CFカードの初期化
オフラインモードで、[1.初期設定]→[3.メモリの初期化]→[2.CFカードの初期化]

▼制限事項
Windows7をお使いの方は以下のような制限事項がありますので、ご確認ください。
URL:http://www.proface.co.jp/otasuke/qa/gp/other_ja/0267_PB3_Win7.html



対象バージョン:GP-PRO/PB III C-Package 全バージョン


作成日:2011/10/14 作成者:瀧平 明佳理 最終更新日:2011/10/31
照査日:2011/12/07 照査者:間田 康弘
対象:顧客

9;14;10;689

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る