{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

プログラマブル表示器/ システム起動中に問題が発生した場合のエラー(RAAA20*)の原因と対策は?

以下のエラーが出た場合は、GP-Pro EXから画面データの強制転送を実施してください。
転送ツールから強制転送できない場合は、USBメモリを使ったメモリローダー転送を実施してください。

【該当するエラーの詳細】
エラーコードエラーメッセージ原因
RAAA200Error occurred at system startup. Use the Transfer Tool to run a forced transfer operation.
システムの起動中に問題が発生しました。転送ツールからプロジェクトデータを強制転送して下さい。
起動に必要なファイルに問題を確認しました。
RAAA201フォントデータに問題を確認しました。
RAAA202LAN設定ファイルに問題を確認しました。
RAAA203プロジェクトファイルの一部に問題を確認しました。
RAAA204ランタイムシステムの起動に失敗しました。
RAAA205ランタイムシステムの起動中に問題を確認しました。
RAAA206内部メモリの初期処理でエラーが発生しました。

※参照:GP-Pro EX リファレンスマニュアル
http://www.proface.co.jp/otasuke/files/manual/soft/gpproex/new/refer/gpproex.htm
「T.7.1 表示器共通」


【メモリローダー転送方法】
1.USBメモリをPCに挿して、GP-Pro EX の転送画面から「メモリローダ」を選択します。
image

2.
「バックアップデータの作成」にて、バックアップデータ(圧縮データ)をUSBメモリの直下に作成します。
(「バックアップデータの作成」にて、メモリローダツールの"起動データ"ファイルも一緒に作成されます)
image

3.USBメモリをPCからTPに挿し換えます。

4.本体のエラー画面の右下にある「USB」ボタンから、メモリローダ起動してメモリローダ転送を実施します。
Image

5.転送終了後、プログラマブル表示器の電源を一旦切り、USBメモリを抜いた後、再起動します。

Schneider Electric 日本

詳細を見る