シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

お客様のビルの持続可能性を高める

持続可能なビルのメリットは無限です。しかし、どのような規模の改修プロジェクトも簡単ではありません。すべての建物はユニークで、その課題を提示しています。

運用チームは、持続可能な改装をリードするのに最適です。技術の傾向、政府規制、および認証要件の変化により、施設の管理者は脱炭素化を行うことが困難な場合があります。

シュナイダーエレクトリックのeガイドで、二酸化炭素排出量を削減する方法、エネルギー消費を効果的に制御する方法、独自のエネルギーを生成する方法、コミュニティに刺激を与える方法をご覧ください。

eガイドをダウンロード

3つの簡単なステップでビルを改修

戦略化

このネットゼロのビジョンを運用面でどのように受け入れられるかを見ていきます。

デジタル化

オープンでスマート、接続可能、スケーラブルなソリューションを統合し、エネルギーを最大40%節約できます。

脱炭素化

二酸化炭素排出量を削減しながら、エネルギーを使用および生成する新しいよりクリーンな方法に移行します。

ビルを持続可能性に改修するソリューションを見る

持続可能なビルはここから始まる

持続可能なビルを実現するには、照明や暖房、換気や空調 (HVAC)、エネルギーや電力、再生可能エネルギー源など、ビルの内外を問わず、すべてのシステムをシームレスで、テスト済みの、信頼性の高い方法で統合する必要があります。また、ビルデータの洞察を簡単に取得してデータを解釈し、システムのエネルギー使用の管理と自動化に対処するための技術とツールも必要です。継続的な監視によって、HVACのパフォーマンスを向上させ、資産ライフサイクルを最適化できます。

シュナイダーエレクトリックのビル管理ソリューションは、企業全体に渡ってテスト済みのシステムをネイティブで統合することにより、未来のネットゼロビルを創出します。これにより、エネルギーと持続可能性の課題に対応し、既存のシステムとデバイスを活用しながら効率的にビルを近代化することができます。

  • EcoStruxure™ Building Operationは、シュナイダーエレクトリックのオープンで拡張性のあるデータ中心のビル管理システムであり、ネイティブおよびサードパーティのビルシステムとサブシステム全体で、シームレスな統合、可視性、制御を実現します。単一のコントロールセンターからシステムとエネルギー使用を表示、管理、自動化し、センサー、接続デバイス、システムからデータの洞察を引き出して、サステナビリティを高めるための実用的な洞察を提供します。
  • EcoStruxure Connected Roomソリューションは、部屋レベルで持続可能性を向上させます。このモジュール式で柔軟なテクノロジーは、インターネットプロトコル(IP)バックボーンに対応し、EcoStruxure Building Operationのビル管理システムと連携して、SpaceLogicインサイトセンサーのリアルタイムの占有感知機能によってキャプチャされたデータを使用して、無駄なエネルギーを迅速に削減します。また、照明、ブラインド、空調システムを統合して自動化し、エネルギー意識の高い居住者に実際に操作してもらうことができます。

    わかりやすいダッシュボードでデータを変換して分析するワークプレース管理ソフトウェアであるPlanon Workplace Insightsを使用して、実際のデータに基づいて、ニーズに合わせてスペースとエネルギーの使用量を最大化できます。

  • 当社のデジタルサービススイートであるEcoStruxure Building Advisorは、BMSのパフォーマンスを発揮し、ビルをリモートでプロアクティブに維持します。運用と改善が必要なエリアに関する重要な洞察を提供し、エネルギー使用量と計画外のメンテナンスを削減することで、資産寿命を延ばします。お客様の運用チームは当社のオンサイトサービスチームまたは認定パートナーと協力して、ビルのライフサイクルを通して効率を最大限に高めることができます。
  • EcoStruxure Resource Advisorは、当社のクラウドベースソリューションで、エネルギーと持続可能性のフットプリントを管理します。企業全体の情報、エネルギー情報、持続可能性の情報を1か所に集約し、データを実用的な洞察に変換します。企業は、持続可能性の目標に重要な情報を収集、分析、自動化し、より適切なビジネス上の意思決定を行い、結果を促進することができます。

ビジネスを支援する方法

お客様の声を見る

Aspiria

デジタル化と設備の使用状況に関する正確な情報は、ネットゼロになるための鍵となります。Aspiriaは、世界クラスの職場と公共スペースを備えた革新的な200エーカー以上の多目的キャンパスで、EcoStruxureソリューションを利用して、野心的な持続可能性目標を達成しています。

その結果、年間のエネルギー消費量が16%削減され、年間150万ドルのエネルギーコスト削減を達成するとともに、1万トンを超える二酸化炭素排出量の削減にも貢献しています。

持続可能な改修戦略に関する支援が必要ですか?

シュナイダーエレクトリックのエキスパートチームは、二酸化炭素排出量を削減し、持続可能性の目標を正常に満たすようビルを改修する計画を策定いたします。

持続可能な改装の実施にお困りですか?

トレーニングを受けた認定パートナーのネットワークであるEcoXpertsは、お客様のビルを改修するために必要なテクノロジーの選択と設置を支援します。

お悩み事はあ