{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

Smart-UPS LCD (SMT, SMXシリーズ) 製品型番・シリアル番号の確認方法

製品のお問い合わせをいただく際に必要となる、製品型番 および シリアル番号
Smart-UPS LCD SMTシリーズ, Smart-UPS X SMXシリーズでの確認方法についての説明です。

お願い :
お問合せを頂く際には、必ずご使用されているUPSの "製品型番" と "シリアル番号" を事前にご確認のうえでご連絡ください。
製品型番、シリアル番号が不明の場合には、お問合せにお答えできないことがありますこと、予めご了承ください。



【対象製品】
本コンテンツの対象製品は下記の通りです。

Smart-UPS LCD SMTシリーズ
タワータイプ
SMT500J, SMT750J, SMT1000J, SMT1500J, SMT2200J, SMT3000J

ラックマウントタイプ
SMT750RMJ1U, SMT1200RMJ2U, SMT1K2RJ1U, SMT1500RMJ2U, SMT3000RMJ2U

Smart-UPS X SMXシリーズ
タワー/ラックマウント兼用
SMX3000RMJ2U, SMX3000RMHV2UJ

SMT lineup2

図1. Smart-UPS LCD SMTシリーズ




【概要】
以下3つの確認方法がありますので、ご状況にあわせて参照してください。

確認方法 内容
1

UPS本体 貼付ラベル
での確認方法

UPS本体には、本体の背面コンセントの近く、
ならびに ラックマウントモデルはフロントベゼルをはずした前面にもラベルが貼付されています。
ラベルの上段に 製品型番, 下段に シリアル番号 が記載されています。
以下の [ 1. UPS本体での確認方法 ] をご確認ください。

2 LCD (ディスプレイ)
での確認方法

Smart-UPS SMT, SMXシリーズには前面にLCD (ディスプレイ)があり、
ディスプレイで製品型番およびシリアル番号 をそれぞれの項目で確認できます。
以下の [ 2. LCD(ディスプレイ)での確認方法 ] をご確認ください。

3 PowerChute
での確認方法

電源管理用ソフトウェア PowerChute Serial Shutdown for Business,
PowerChute Business Editionをご利用の場合、
Webユーザーインターフェースより製品型番およびシリアル番号を確認できます。
以下の[ 3. PowerChute での確認方法 ] をご確認ください。




1.  UPS本体での確認方法


以下、UPS本体の製品ラベルでの確認方法を説明します。
製品ラベル (図2)に記載の製品型番とシリアル番号を確認いただく方法が、通常は一番容易です。

label 003
図2. 本体背面にある製品ラベル



● ラベルの位置
下図の赤枠内が貼り付け位置の例です。
製品のパネルレイアウトによって、貼り付け位置が異なりますが、ラベルにて製品型番とシリアル番号をご確認ください。

・ UPSの背面 コンセント側の製品ラベル貼付位置 (バーコードの印字があるラベル)

Back Tower001 Rack Back0001
図3. タワーモデルの製品ラベル位置の例 (背面)                        図4. ラックマウントモデルの製品ラベル位置の例 (背面)


・ UPSの前面 フロントベゼルを取り外した製品ラベル位置 (SMTシリーズ ラックマウントモデル)

Smart-UPS LCD SMTシリーズ ラックマウントモデルでは、フロントベゼルを外した筐体にもラベルが貼付されております。

ラックマウントタイプのUPSでは、フロントベゼル (前面カバー) を外します
機器正面にあるシール (バーコードなし) で、製品型番およびシリアル番号を確認できます。


12Fr 12Fr

NG101 SMTRM_Front11

30Fr
図5. SMTラックマウントタイプの製品ラベル位置の例                                  参考: フロントベゼルありの状態
前面 (フロントベゼルを取り外した状態)


* Smat-UPS SMXシリーズ (SMX3000XLJ3U, SMX3000RMHV2UJ)には、前面にラベルがありません。
SMXシリーズは、背面のラベル、もしくはLCDで型番、シリアル番号を確認してください。



2. LCD (ディスプレイ) での確認方法


Smart-UPS LCD SMT, SMXシリーズの前面液晶パネルから 製品型番およびシリアル番号 を確認する方法を説明します。
UPSの背面のラベル確認が難しい場合など、LCDで製品型番とシリアル番号を確認してください。

● 操作ボタン配置


Tower button Rack button
1U ラックマウントタイプの場合
SMT, SMXシリーズのLCD 操作ボタン配置                       SMT1K2RJ1U, SMT1200RMJ1U のLCD 操作ボタン配置
(スタンダードメニュー時の表示例)                                          (アドバンストメニュー時の表示例)


● LCDメニュー画面操作方法


1. [ Esc ] ボタン ②を押し、"メインメニュー" (英語表示 : Main Menu)を表示

2. [ 下矢印 ] ボタン ⑤でメニュー項目を移動 "ジョウホウ" (About)を選択し、[ エンター ] ボタン ③を押す
Menu about

・ 製品型番 (UPS パーツNo)

3. [ 下矢印 ] ボタン ⑤で画面を選択し、
UPS パーツ No:” (UPS Part No:) で ”製品型番” が表示されます

PartNo

・ シリアル番号 (UPS シリアルNo)

4. [ 下矢印 ] ボタン ⑤で画面を選択し、
UPS シリアルNo:” (UPS Serial No:) で ”シリアル番号” が表示されます

serialNo




3. PowerChuteでの確認方法


以下、PowerChute Serial Shutdown for Business, PowerChute Business Editionを使用されている場合の
ソフトウェア画面での製品型番およびシリアル番号の確認方法を説明します。

● 確認方法

1. PowerChute Business Edition にアクセスします。

2. Webユーザーインターフェースのトップ画面右上にある ”バージョン情報” をクリックします。

Version


3. バージョン情報の画面

一番上の " UPS情報パラメーター " の項目 を確認してください。

UPS SKU 製品型番 が表示されています。
シリアル番号は、ASやJのアルファベットから始まる英数の12桁の番号です。

PCBE02
図  PowerChute Business Editionのバージョン情報 画面



確認方法は以上です。

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る