{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Network Shutdown v4.2 for Specialized OS 対応OS表 [サポート終了バージョン]

本バージョンのサポートは終了いたしました。
参考情報として公開しているもので、コンテンツ内容の更新予定はございません。
* 特記のないものは日本語OS、英語OSともに対応
(2019年7月24日現在)

PowerChute Network Shutdown v4.2 for Specialized OS

OSEditionCPUJREバージョンIEFirefoxChromeSafariMS Edge備考
MAC OSOS X 10.11, 10.12, 10.13x64JRE 8.0
*1 *2
Oracle SolarisSolaris 11.4x64 / SPARCJRE 8.0*1
*3
Solaris 11.3x64 / SPARCJRE 8.0*1
Solaris 11.2x86 / SPARCJRE 8.0*1
Solaris 10 1/13x86 / SPARCJRE 7.0 update 79
HP-UXHP-UX 11i v3itaniumJRE 1.8.0.15
JRE 1.8.0.12
JRE 1.8.0.08
JRE 1.8.0.06
JRE 1.8.0.03
IBM AIXAIX v6.1PowerPCJava JRE 1.7.0 (7.0.0.450)
Java JRE 1.7.0 (7.0.0.615)
*4 *5
AIX v7.1PowerPCJava JRE 1.7.0 (7.0.0.196)
Java JRE 1.7.0 (7.0.0.610)
AIX v7.2PowerPCJava JRE 1.7.0 (7.0.0.601)
Java JRE 1.7.0 (7.0.0.610)
Java JRE 1.8.0

* 英語OSの場合、ヘルプ画面が文字化けしますので、必要に応じて日本語フォントを入れてください。

*1 JRE 8.0は全てのパッチアップデートを含みます。
*2 MacOS Xでは、JDK 8をインストールしてください。JRE 8にはPowerChuteを実行するために必要なファイルが含まれていません。
JDK 8をインストールするにはOracle社のWEBサイトにアクセスし、JDKダウンロードオプションを選択してください。
*3  Solaris Zone環境ではPowerChuteはGlobal Zoneにインストールしてください。
*4 AIXでサポートされている言語 (Language) はJapanese(PC) IBM-943のみとなり、Japanese UTF-8 及びJapanese(EUC) IBM-eucJPはサポートされません。
*5 LPAR環境(仮想環境)のAIXで使用する際はPowerChuteはLPAR上の全てのAIX上にインストールしてください。詳細はK-Base FA322469を参照してください。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る