{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

サーバーとUPSのUSB通信における注意点について

PowerChute Business EditionをUSB通信でご利用いただいている場合、ごく稀に"通信切断"が発生する場合がございます。

【対象製品】
SUA750RMJ1UB
SURTA1500XLJ

【症状】
サーバとUPS間の通信をUSBケーブルで接続している場合、PowerChute Business Editionが"通信切断"となりUSBケーブルを抜き差しするまで改善しない。

【要因】
アプリケーションの特定には至っておりませんがPowerChute Business Edition以外のアプリケーションからの信号がUPSに流れた場合に発生いたします。

【対処方法】
1. サーバにシリアルポートがある場合、SSPCBEW1SMJ / SSCPBEL1SMJのソフトウェアパッケージの同梱シリアルケーブルで通信
2. 他社で販売しているUSB-シリアル変換アダプタをご利用いただき、SSPCBEW1SMJ / SSCPBEL1SMJに同梱されているシリアルケーブルを接続し利用
※I/Oデータ(USB-RSAQ6R)/ バッファロー製(BSUSRC0610BS)では弊社でもWindows版で動作確認済みです。
   変換アダプタの詳細については、各社にお問い合わせください。
※ソフトウェアに同梱されているシリアルケーブルには刻印として940-0024x( xは任意文字 )と記載があります。
※1.2.の方法いずれもケーブル交換後PowerChute Business Editionの再インストールが必要となります。

上記のいずれかにて問題を回避いただきますようお願いいたします。

なお、本事象に関してはご利用環境の相性による問題となり、返品および別製品への交換対応などは行っておりませんのでご注意ください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。