{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

PowerChute Business Edition v10 Webユーザーインターフェイスが起動しない

本ページは、PowerChute Business Edition v10のWebユーザーインターフェイスが起動しない問題について説明しています。


【対象バージョン】
PowerChute Business Edition v10


【対象環境】
Webブラウザー
・Google Chrome v70以降
・Mozilla Firefox v64以降


【問題の概要】
PowerChute エージェントのWebユーザーインターフェイス (Web UI)が、
Google ChromeまたはMozilla Firefoxで起動しない。


【解決方法】

● 解決策1  (Google Chromeのみ) :
Google Chromeでは、アドレスバーにchrome://flags/ と入力してEnterキーを押します。
オプションの一覧からTLS 1.3を無効にします。
TLS 1.3が無効になっている場合、PowerChuteのWeb UIは正常に起動します。


● 解決策2  (Google ChromeとFirefoxの両方に該当) :
別のWebブラウザー(Microsoft Edgeなど)でPowerChute エージェントのWeb UIを起動します。
PowerChuteで使用されているJavaバージョンをOpenJDK v11以上にアップグレードします。
* OpenJDKのアップグレードモジュールは、OpenJDKのダウンロードページにて入手できます。
* PowerChute Business EditionはOpenJDKの11以上、64bitに対応します。


Javaのアップグレードが正常に完了したら、Google Chrome または FirefoxでPowerChute エージェントのWeb UIを起動します。


更新日:2019年1月18日

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る