{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Network Management Card2 (AP9630J, AP9631J)のログ採取方法

Network Management Card 2(AP9630J, AP9631J)のログ採取方法について 

Network Management Card 2(AP9630J, AP9631J)のログは、Web画面から取得する方法とFTPでアクセスしてファイルを入手する方法のいずれかによって
イベントログ、データログをファイルに保存することが可能です。

A. Web管理画面にて採取する方法

Webでアクセスした画面よりログをダウンロードしてください。

Firmware v6.x の場合
イベントログ: [Logs] - [Events] - [Log]の項目で表示されます。(図1参照)
データログ :   [Logs] - [Data] - [Log]の項目で表示されます。(図2参照)

各画面でフロッピーディスクのマークをクリックしますとログをダウンロードできます。
 

図1. Eventlog図2.Datalog



Firmware v5.x の場合

イベントログ: [Logs]タブ内の[Events]−[log]の項目で表示されます。(図3参照)
データログ: [Logs]タブ内の[Data]−[log]の項目で表示されます。(図4参照)

  1. 各画面で、Event time/Data Time の Last 項目で"All Log"を選択し、Applyボタンを押下してください。
  2. Launch Log in New Window ボタンを押下してください。
  3. 表示されるログ画面の文字列をすべて選択(Windowsの場合 Ctrl+A)し、コピーしたものをテキストに書き出し(コピー&ペースト)ファイルを保存してください。
    図3. EventLog図4. DataLog
    以上でログをファイルとして採取できます。


    B. FTPアクセスで採取する方法

    ・ イベントログ、データログ
    FTPでNetwork Management Cardにログインし、イベントログ: event.txt、データログ: data.txt をダウンロードしてください。
     

    お探しのものが見つかりませんか?

    カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。