{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

PowerChute Business Edition v9.x使用中にケーブルを抜き差しするとUPSとの通信が回復しないことがある

このページでは、PowerChute Business Edition v9.x使用中に、シリアルまたはUSBケーブルを抜き差しするとUPSとの通信が回復しなくなる問題について説明しています。

【問題の概要】
PowerChute Business Editionのサービスまたはデーモンの実行中にUPSとの通信ケーブル(シリアルケーブルまたはUSBケーブル)を抜き差しすると、UPSとの通信が回復しなくなる。

【該当バージョン】
PowrChute Business Edition v9.x

【該当OS】
全て

【解決方法】
PowerChute Business Editionのサービスまたはデーモンの実行中にはケーブルの抜き差しを行わないでください。ケーブルを抜く際は、必ずサービスまたはデーモンを停止してください。
この問題が発生した場合は以下の手順を実行してください。

  1. PowerChute Business Editionのサービスまたはデーモンを停止し、再起動する。
  2. 上記の手順で通信が回復しない場合は、ケーブルを再度接続し直してから、UPSをブレインオフしてください。
    UPSをコールドスタートする手順については以下のページを参照してください。

※ Windows XPまたはWindows Server 2003 でUSBケーブルを使用している場合は、 こちらのページも参照してください。

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
製品:
PCBE
詳細を見る
製品:
PCBE