{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

日本で販売しているAPCブランドのUPS(無停電電源装置)は 中国RoHSやCCC認証に対応していますか

APCブランドのUPSで、製品型番BE550M1-JP、BR400S-JP、SMT750Jなど末尾に ”JP" や "J" がつくものは日本専用モデルです。
これらの製品は日本国内のみでのご使用を前提としているため、中国RoHSの宣言書は同梱しておらず、CCC認証は取得しておりません。
なお当社のUPSは現在CCCの強制認証制度の対象外の為、CCC認証が必要な製品ではありません。

[参考]
EUのRoHS指令については以下URLから取得状況を確認できます。
http://www.apc.com/jp/ja/faqs/FA53279

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。